こいこい おぢや プログラム。 


 3月27日をもって、最終回を迎えました。


 こいこいの番組ページでは、
 
 インフォメーションにおぢやんしょコンビからのご挨拶、

 3年間の思い出写真集のUP、

 最後のポッドキャストは、3月31日にUPしますので、

 時間がある時に、チェックしていただけると、嬉しいです!


 PC・スマホの方は、こちら☆


 ケータイの方は、こちらから☆


 隊長のブログも、最後の更新です。

 ナスがままに…隊長木島漂流記☆


 FM−NIIGATAには、およそ7年。

 こいこいでは、3年間、メインパーソナリティーを務めさせて頂きました。

 1秒1秒、時間が進むたびに、色んな感情が込み上げました。


 小千谷での3年間は、

 FM−NIIGATAでのパーソナリティー人生の中でも、

 特に、カラフルに色づいた時間でした。


 初代レポーター杉くん、

 初代事務局長の谷口キャップ、

 二代目レポーター愛ちゃん、

 三代目レポーター木島隊長、

 歴代メンバーが居てくれたからこそ、

 最後まで、小千谷愛全開のこいこいを、

 お届けできたと思います。



 インフォの挨拶にも、少し書きましたが・・・

 番組三年目のレポーターに就任した、

 おぢやんしょレポーターの隊長と迎えた こいこいの最終回。


 最後、この2人でやり遂げられたことを、

 すごく幸せに思っています。


 どちらも、小千谷出身!

 小千谷大好き!コンビで駆け抜けた、三年目。

 
 1年間のすべてが思い出深い出来事ですが、
 
 隊長と小千谷の【夢】を熱く語り合った毎日が全部、

 大事な宝物です。




 私は、どんなときも、【夢】がないと、生きられません。


 だから、これからも、

 色んな【夢】を探して、

 小千谷で自分なりの【夢】を、

 描き続けたいと思っています!


 【夢】は、でっかく!無限大!!!!!!


 未来の小千谷は、夢咲く 小千谷 です☆



 最終回のこいこいでも、お話しましたが、

 私がマイクの前で話すとき、心がけていたのは、

 「元気で!笑顔に!前向きに!」ということでした。


 私は、まだ、27年しか生きていませんが、

 人生の中には、

 たくさんの切なくて、寂しくて、悲しいことが起こります。


 時には、病気や地震、

 自分では、どうすることもできないことも、起こります。


 でも、そんなときでも、

 キラキラ光る希望が、

 誰のそばにも、必ずあることを、

 私は、FM−NIIGATAで過ごした7年間で、

 知ることができました。


 大切なのは、いつも、そばにある、

 あたりまえが、

 いかに、素晴らしいことか、忘れないことです。


 こいこい おぢや プログラムを通じて、

 私は、今まで、当たり前に感じていた、

 小千谷の風土、お祭り、特産、文化、歴史、人のことが、

 いかに、特別で素敵なことかに気付き、

 その時から、目に映る全てが、キラキラ輝いて見えました。


 こいこいは終わりましたが、これからも、

 沢山の人に、小千谷に、〈おぢゃま〉していただきたいです。




 私の「結」という名前には、

 「人と人の絆を結ぶ」という想いが込められています。



 皆さんと結んだ絆は、

 こいして、こいこいが終わり、卒業しても、

 切れることはないと、信じています。



 どうか、皆さんも、たくさんの絆を結んでくださいね!



 もちろん!元気に!笑顔で!まっすぐ!前を向いて!

















































 すべての出逢いに、最大級の感謝と愛をこめて!






 ありがとうございました!!!!!!






 丸山・・・・・・・・・・・・・・・・結!!!!!!