先日行われた「この空の花 長岡花火物語」試写会

大林宣彦監督 長岡市長役 村田雄浩さん
元木花役 猪股南さんをお迎えしてのトークセッションも行われました!

null

この映画は長岡花火への想いや長岡市の歴史が色濃く映し出されています。
新潟県民はもちろんの事、全国にむけて発信していきたい映画です。

戊辰戦争、長岡空襲、中越地震など
幾多の悲劇に見舞われた長岡市がまさしく不死鳥のごとく
蘇り羽ばたく姿を、長岡の精神、心を背景に描いています。

僕は戦争映画だと思うのですが
目を覆うばかりの悲惨な映像は出てきません。

しかしながら見る者の心に「決して戦争を繰り返してはならない」と強く訴え
「これから想像する本当の平和」を考えさせてくれるものです。

新潟県民が子供たちに語り継がねばならない事、長岡の心を
大林監督が映画にしてくれました。

明日のサウンドスプラッシュでインタビューの模様をお送りします。
是非、聞いて下さい!



S.S.でも度々、今、好きな芸人として真似してたすぎちゃん!
なんとR-1グランプリですっごい活躍を見せてくれました!!

そこで見せたすぎちゃん苦節18年の涙
なんとっ俺の一っコ下!!

直向に自分の芸を磨いた結果
社会に認められた結果がそこにありました。

お笑い番組で何故か爽やかな感動を受けました!!

感動といえば
高校野球選抜大会石巻工業高校主将、阿部翔人君の選手宣誓
7割の部員が家を流されたり破壊された野球部
まともに練習も出来なかったんじゃないでしょうか

しかしながら彼は

決して諦める事無く
被災地に為にもがんばりたいと宣誓してくれました。

残念ながら試合は負けてしまいましたが
素晴らしい試合を見せてくれました!!
被災地にとってはどんなに勇気を貰えたか

すぎちゃんと石巻工業が教えてくれたのは
どんなに窮地にいても自分のベストを尽くし前進する
直向に努力し続ければ何か結果が残せる。

そして

両者とも感謝の気持ちの上に自分の行動があるという事
支えてくれた方がいるから自分を超えられるという事

時は春
新しく始めるには丁度いい季節
我々も前に進もう!!

ありがとう!!すぎちゃん、石巻工業ナイン

ワイルドだろぅ〜 超えてやるぜぇ〜











またまた報告が遅れてすいません、、

3月8日誕生日にプレゼントを送ってくれた皆さん
サテスタにお持ち頂いた皆さん、ありがとうございました!!

ホント、申し訳ない気持ちでいっぱいです、、
おいしいお酒やお菓子、電報やお手紙、玉子まで
幸せいっぱいです!!

玉子は元気玉の326さんから頂きましたが
すっごく大きくて黄身が二ツ入りを一箱
とても僕一人では頂けないので
スタッフのみなさんで分けました!!
ありがとうございました。

39歳になりました。
放送でもお話しましたが
39=サンキューということで
感謝を忘れない年にしたいと思います!!

ありがとうございました!!

null

追伸 アルデンテ千葉にもありがとうございました!!





謹んで東日本大震災により犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りいたします。

連日、現実とは思えない映像やドキュメンタリーが
放送されています。

あなたの心は大丈夫ですか?

一年前、
私はサウンドスプラッシュ放送前、準備の為
万代シティサテライトスタジオに入りました。

一瞬めまいがしたかの様な揺れ
大きく長く続きサテスタを飛び出て
周りの様子を覗っていました。

これはただ事じゃない・・・

FM-NIIGATA本社に帰ってから、その情報に愕然とし
血の気が引いたのを覚えています。

石巻市に住む、母の安否がわからずままでしたが
きっと生きててくれると疑わず信じていました。

それから全ての人が、大なり小なりの不安を抱え暮らしたのだと思います。

私も今当時の事を思い出そうとしても、所々思い出せない時間があります。

東日本大震災が与えた爪痕は
みなさんの心にも深く刺さっています。

どうか隠さないで、
話せる人と分かち合い
あなたの心も解放してください。

いつの日かこの震災を受け入れられると信じて。