前回の続き!!
神戸・灘、宝酒造白壁蔵の見学後

新神戸発の新幹線で京都へ
何故京都かと申しますと

宝酒造さんの本社が京都にあるんです!!

着いてみると夕飯時

何から何までお世話になっている
千屋の羽賀社長が「京料理 木乃婦」に
連れて来てくれました。

そこの料理がホントすごい!!
僕がこれまで食べてきたお料理の中で
間違いなく5本の指に入る
繊細で洗練された、まさしく和の究極

すこしご紹介しましょう!!

お造り
※細かい技が凝縮しているお造り
でも刺身は新潟も負けてないよね!!


お鮨
※大トロの握りは口に出せない美味しさ
シャリとネタのバランスが最高!!


はも
※京都で初めてはも食べました!!
まったく口に当たらない板前の技!すごすぎ!!


うに、帆立
※ゼリー状で覆われ、ウニの旨みを完全に閉じ込められて濃厚な味わい


フカヒレとゴマ豆腐
※びっくりするほど相性抜群でした!


すべての料理を殺さず際立たせ
高次元で素敵な時間を演出してくれた
「松竹梅 白壁蔵」
ついつい呑みすぎて
羽賀社長にご迷惑を・・・・申し訳ありません。

神戸市・白壁蔵を見学し
料理に合う日本酒を作りたいという
男の情熱を肌で感じ
日本料理の真髄
技と技、もてなす心
人を喜ばせたいという想い

感服しました、
畑は違えど大変勉強になりました。
僕も皆さんに喜んで貰えるように努力します!!

みなさんと美味しい料理、
白壁蔵が楽しめる機会を作ろうかな??
楽しみに待っててねっ!!


大スター せんとくん!!





旅って云っても数時間の滞在でしたが
久しぶりに神戸の地に足を踏み込みました!
うれしかったなぁ
なんとなく、空が懐かしかったり
六甲山の緑が妙にしっくりきたり
あぁ、ココに住んでたんだなって!!

まず訪れたのは
新神戸駅に程近い
「あぶり肉工房 和黒」
見てこの絶品、但馬牛!!



口に入れたらとろける程やらかいのに
お肉の味がジュワーの口のなかに!!
店内は満員でしたよっ

そして、宝酒造 白壁蔵へ
工場長の仲さんからお話を頂戴し
早速中へ


昔はこの樽で作ってたんだって!!


風と湿度は管理されていて
365日、お酒に適温な環境です!!


麹とお米を混ぜる部屋
空気も一緒に混ぜられる特許は宝酒造のものです!!


この中でお酒が作られています!!
温度も管理されていて常にベスト!!


最新鋭の技術と昔ながらの技を合わせた
「松竹梅 白壁蔵」
あなたも是非!試してみて!!

この白壁蔵と京都でも一、ニを争う
京料理 木乃婦の料理との共演は
また後日!!!!

楽しみに待っててねっ!!







なぜ?神戸に行ってきたかといいますと!

通っていた小学校にタイムカプセルを見つけに!!

ではなく、、

兵庫県神戸市にある
宝酒造、白壁蔵に取材に行ってきました!!

最新鋭の技術で
杜氏の細かな技や
伝統の酒作りを再現している
白壁蔵

白壁蔵で生産された
日本酒、松竹梅 白壁蔵

すごい味です!!
さらりと喉を過ぎるのに
豊かな味わいが広がります。

なんと!夜は京都の一流料亭でお食事
今まで食べた料理の中で
最高に美味しかった!!

しかも松竹梅白壁蔵は
その料理達にも負けずに際立ち
自己主張することも無く
互いに引き立ちあいながら
素敵な時間が過ごせました。

詳しい模様は後日!!


新神戸駅


工場長 仲さん


キンと冷やして!!


これから神戸は灘に行ってきます!!

何故かって?!

それはまだ秘密、、
金曜スプラッシュで教えるねっ

ほな行ってきます!!