上海旅行記もこの回で最後になっちゃいますが
この回にご紹介するのは

「蘇州」

86キロ上海の西に位置する蘇州は、中国の東海岸で揚子江の下流の平野部にあります。
2600年前、呉の国の都として整備されました。
亜熱帯気候で、穏やかで潤いのある天候に恵まれています。

歴史ある蘇州でまず訪れたのが
「虎丘」
呉王の墓地と言われていますが
そこに虎が出てきて墓を守ったと言われる事から
この名前がついたそうです。
そこに「虎丘斜塔」があり
北に15度傾いています。
1000年前に建てられ400年前に斜めになったそうです。



つづいては「寒山寺」
年末に除夜の鐘を撞く事で有名です!



「獅子林」
世界文化遺産の一つですが
50以上の個人所有だった庭園が登録されているそうです。
繁栄を極めた蘇州なので
素晴らしい庭園も多いんでしょうね!
800年前、元の時代に造園されたそうです。
この石を良く見ると獅子が幾重にも
重なっているように見えてきます!!
あなたは如何ですか?



そして、番外編
上海電波塔の夜景



上海雑技団の劇場前で
ガイドの張さんと!



上海雑技団は驚きの嵐!妙技に思わず息を呑む
あっという間の時間でした!
上海に来たら見逃さない方がいいよ!!



帰りの中国東方航空
やっぱ飛行機ってカッコイイね!!

ここに載せられない事も多数あり!
本当に満喫した上海の旅!!
学・楽・食、全てがそろった街でした
あなたも機会があったら上海に足を運んでね!!


二日目の午後は
ヤングに人気なホットなスポット!!

「田子坊」でんしぼう

に行ってきました!!

上海の下町、泰康路の狭い路地裏一帯を
「田子坊」と呼んでいるんですが
元々古い住宅や工場を改装して
アーティストのギャラリーやアートショップ
セレクトショップ、骨董店、飲食店、バーなどが
立ち並んでいます。




日本で言うと「浅草」を改装しちゃった感じかな?

「田子坊」は外国人の方もよく訪れるそうです。
日本人も多くて日本語が聞こえてくると
思わず声を掛けてしましました!!
「どちらからですか?」みたいな
「在住しています」といわれてビックリ!!
この街に魅せられた方も多いんですね!!



番外
上海は電気自転車や電気スクーターが多いですよ!






上海二日目は新旧の建物が楽しめる
外灘(ワイタン)&浦東(プードン)へ!!


ワイタンは20世紀初期の西洋建築が立ち並び



プードンは中国発展のシンボルとも言える
高層建築が続々と建ち並んでいます!!



そして上海と言えば
「東方明珠塔」
電波塔なんですがなんと468メートルの高さ!!
1995年に完成したそうですが
展望室の高さは350メートル!
ちなみに東京タワーは333メートル
展望室は250メートルの高さにあります!




その眺望は圧巻



車や船は米粒みたいでした!



手前のビルは地上88階建て
そして奥にそびえるのが、なんと!森ビル!!
そうなんです、通称「上海ヒルズ」
ビルの高さは492メートル地上101階建て
高級ホテルやメガバンクなどが入居予定だそうです
でも、すぐ隣に世界一となる上海センタービルの
建設も始まっているそうです!!



2010年上海万国博覧会があるんだって!

上海二日目のお昼前に
お茶屋さんにお邪魔しました!!
お茶と言ったら中国茶



日本でも有名ですが
鳥龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶などなど
紹介されました。
そこでは流暢な日本語を話される
武さんがお茶の飲み方や性質を教えてくれます!!



中国でウーロン茶(鉄観音)を入れる場合は
お茶の葉が硬いので、一番目のお湯は
茶碗を温めるのに使って飲まず
二番目のお茶を飲むんだそうです!!



しかも茶碗がお猪口みたいにちいさ〜い!!

茶碗を温めた後に香りを楽しんで
目の前にかざすと目の疲れにも良いそうです!!


なんと、これお茶タワー!!


上海までは飛行機で2時間半
すぐ着いちゃうのに機内食も楽しめます!

時差は1時間だから全然きにならなかったです。

上海の空港はメチャメチャでかい!!
そして空港から上海市内に行くには
リニアモーターカーが早いし便利、
日本ではお目に掛かれない、ドイツ製のリニアモーターカー
カッコイイよね!
この日は300キロまで出てました!!




市内についてからはバスで移動
今日の夕飯会場に足を運びます!



豪華な中華料理が円卓に並びます!!
チンタオビールもおつなもんだねっ!!



夕食後はホテルにチェックイン!!
なんとツインルーム、とても広くとても綺麗!!
上海はシングルがあまりないんだって贅沢だね



ホテルの部屋から見える風景
この街でどんな事がおこるか今からワクワクです!!