せっかくのアンコールワット。
次にいつ来られるかわからないので、上空からも見られるということで
気球に乗ってみた!



けっこう大きな気球。
しかも地上とひもでつながっている。

穏やかな緑が広がり・・・




こちらの方向にアンコールワット!




わかるかな?



いよいよアンコールワットへ。

3日券を有効利用しようと、まずは、その初日、アンコールワットと朝日を鑑賞しようと
夜中にホテルを出て、、、

午前5時前。
電灯もなく、真っ暗なため、携帯の明かりが頼り。
石の道のでこぼこもわからず・・・・



すでに大勢の方々が。


日の出前ですが、これは言葉は必要ないでしょう。


くっきりとは見えなかった朝日ですが、
朝焼けとアンコールワットにうっとり。



明るくなってくると、みなさんの動きが見えてきます。
手前の遺跡(書庫)の上に上ったり、座ったりして朝日を拝みます。



日本だときっと立ち入り禁止になるであろう遺跡自体の上に
上がることができるとは。

日本の価値観で物事を見てはいけませんね。

そして、時刻は6:30. おなかすいてきた。。。




カンボジアにある東南アジア最大の湖・トンレサップ湖。
トンレサップ湖をグルッと見て回ることができるクルーズ観光に行きました。


ばっちり!とは言えない夕日でしたが
雨にもあたらず、穏やかな湖と夕日を堪能。

その間も水上生活のみなさんの様子も垣間見られます。
車の変わりはすべて船。



大人はもちろん、子供も船で友人の家に。
教会も学校も水上です。



ここはカンボジアですが、このエリアはベトナム人が多く住んでいると
ガイドさんが説明してくれました。
1エリアに1万人が住んでいて、100以上のエリアがあるとか。



トンレサップ湖は、一年の殆どが水深1メートルほどで
面積も2700平方キロメートルほどに留まっているそうですが
夏のモンスーンの時期にだけメコン川に続くトンレサップ川が逆流し
まわりの土地を浸食しながら約6倍まで面積を広げていきます。
私はちょうど雨季の終わりに行ったので、水量は多いほう。
でも今年はちょっと少ないんだとか。



この日の操縦はこのお兄さんでした!




カンボジアのシェムリアップという街に到着。

空港を出ると、ホテルで迎えをお願いしていたら
彼が来てくれました。
バイクの後ろに荷台をつけた乗り物「トゥクトゥク」で。

大きなスーツケースを乗せて、ホテルまで約25分とのこと。


空港を出てすぐは、田園風景が広がっていましたが
町中に行くにつれ、商店も増えてきます。

これ、洋服屋さんですね。
でも、土埃、かぶりまくりです。まあ、着れればいいしね。


そして、バイクの量が非常に多く、びゅんびゅん飛ばしてます。



この上の写真。電線がごちゃごちゃとなってるの、わかります?
こんな感じの町中。
熱気があります。

アンコールワット遺跡群に行くにはチケットが必要なところがほとんど。
1日券、3日券、7日券の3種類。
私は3日券を有効利用しようと思ってたので
初日はアンコールワット群には行かず、
まずは、国民を苦しめているあれを学びに・・・。

町中からトゥクトゥクで45分くらい走ると見えてきたのが「地雷博物館」
入り口には本物の爆弾が門のように建てられていました。



たまたま居合わせた日本人ボランティアの方の解説を受けながら
本や映画、インターネットでしか見たことがない地雷を見学。



あまりにも多くの種類と、人の命を奪うことに知恵を絞られた塊の多くに
言葉を失てしまいました。
子供たちの描く、戦争の図にも。



世界遺産であるあの有名なアンコールワットを見るだけでなく
カンボジアが抱える問題もぜひ見てみていただきたい。
アンコールワットは遺跡ではなく、基地でもあったんです。
アンコールワットにも銃痕が残っているそうです。




ひとり旅だと、旅の思い出を語る相手がいません。
でも誰かと共有したくなるのが旅。
この場があって、うれしい限り。

では、先日の旅報告を!

毎回事件が起きるのが私の旅。
今回もやはり。

航空券とホテルを自分で個々にとった旅。
最初の1本目の搭乗でそれは起きました。

機体も揺れず順調だなと思った飛んで10分ころのこと。
機長のアナウンスで
「貨物室のアラームが消えないので、引き返します」と。

えっっっ!

次の乗継までの時間は1時間。絶対次の便に乗れないじゃんっ。
またか。なかなかなスタートです。

その後、3時間たってようやく飛び立ち、
その後のことは飛んだ先でないとわからないと。

んんんん

どうしようも出来ません。しょーがない。

人間、諦めも必要。何でも思った通りにはいかない。
ぐずぐず思っている時間がもったいなく、どうせ同じ時間を過ごすのなら
少しでも楽しいことを思ってないと、、、。

とはいえ、んーーーーーー って思ってましたけどね。

結果的に、その日の同じ到着先に行くもう1便に乗れたため
その後のホテルや航空チケットは変更せずに済みました。

ただ、ホーチミン到着が夜中になってしまい、
暗闇の中を大きなスーツケースを持って歩かなければならず
ずっとドキドキが続いてましたが。

翌日早朝に飛んだ先がカンボジアのシェムリアップ。
世界遺産 アンコールワットがある街です。
ようやく旅のスタートです。




旅してますか?中村智景です。
先週お休みいただいて行った旅先はカンボジアとベトナム。
東南アジアは久々でした。

旅日記は追ってゆっくりアップいたしますね。

まずはダイジェストで、なんとなく雰囲気を!

〜カンボジアのシェムリアップ<アンコール遺跡のある街>〜







続いて・・・

〜ベトナムのホーチミン〜







明日のFM HEADLINEと2Rhythm(FIGUEROA内)でも
旅報告させていただきますね〜★



昨日、古町芸妓が所属する柳都振興株式会社の設立30周年記念祝賀会に
お邪魔しました。

古町芸妓といえば、6月に石田純一さんの番組に
あおいさんと小夏さんにゲスト出演していただきました。

芸妓のみなさんは多くの特技をもってらして
踊りや唄はもちろん、茶道も!

そしてなんと、あおいさんがたてて下さったお茶をいただくことが出来ました。




上用饅頭の甘さと、お抹茶の苦みが相まって美味しゅうございました★


そして、遅ればせながら、
先月、誕生日を迎え、番組宛てにお祝いのメッセージを沢山いただきまして
ありがとうございました。お礼が遅くなりました。覚えていて頂けるだけで幸せ者です。
どんどん年を重ねていくと、年齢に対する考え方って変わってくるんですね。
いい歳の取り方をしていきたいナ。
やりたいことは先延ばしにせず、やっておかないと と思う今日この頃。
今年もあと2か月切りました。
年始にたてた目標、どこまで出来ているでしょう。
あと2か月しか、いや、まだ2か月もある!
そう思うだけで、出来ることが増えそうな気がしませんか。