「しんのすけ」と聞いて、だれを思い浮かべますか?
私が真っ先に思い浮かんだのは「クレヨンしんちゃん」でした。

でもこれからは違います。
新潟の新しいお米「新之助」となるはずです。

今日初めてこの「新之助」を味わいました。
ようやくです。



炊きたてを味わったので、前評判の”冷めてもおいしい”かどうかは
確かめられていないのですが、
たしかに、コシヒカリより粒が少々大きく、硬めで粘りがあります。

右:岩船産のコシヒカリと食べ比べ。
いずれも美味。甲乙つけがたい美味しさ。



20万株の米から選抜された新之助。
美味しくないはずがありません。

ただ、他県でも多くの美味しいお米が開発され、生産され、販売されています。
ごはん離れがある中、競争はさらに激化するでしょう。
その中で、超美味しいお米として残って行かなくてはいけません。

青森では「特A」の知らせに知事が涙し、話題に。
山形のつや姫も知事が割烹着姿でPR。
新潟の「新之助」はうまくブランド化できるのか。

特Aはもらって当たり前の新潟県。
再来年には1万t生産を目指し、それも一定の水準以上の生産方法で、
味も安定した水準で提供し、コシヒカリとは収穫時期がずれるこの新之助。
期待も膨らみます!そして、成功を祈って新潟米を食べないと!

新之助の公式HPはこちら。
http://shinnosuke.niigata.jp/


10月23日中越大震災から11年となりました。
改めて防災について考える一日にしていただければと思います。


今日のSOUND SPLASHでは
山古志地域復興の集いの模様をお届けしました。
会場では、こんなふうにキャンドルが灯されました。



ひとつひとつの灯りに想いがこめられています。
この灯を忘れないようにしなければですね。



そして、たまには元気な田舎にお出かけする防災ツーリズムもいいですよ。



昨日42回目の誕生日にたくさんのお祝いの言葉をいただき
ありがとうございました。
新潟に来て20年。こんなにいるとは最初は思っていませんでしたが
生まれた土地よりも長く居住する地となってます(笑)
引き続き、よろしくお願いします。


私の性分なのか、ある一定期間が経つと、どうも刺激が必要になるようで、
先日東京に行った際、初めてバックパッカーが泊まるゲストハウスに宿泊。
宿泊といってもカプセルホテルのように1畳ほどのスペースがあるだけで
トイレもバスもすべて共同。
LA在住のタイ人女性2人組は、地元タイに帰省途中に日本に立ち寄り
東京と京都を巡っているとか。
アメリカ人一家はThat's JAPANの浅草を堪能するため
浅草に近いこのゲストハウスを選んだとか。
1泊0食で3500円。お財布にも優しく、異国情緒もたっぷりで、いい刺激になりました★

しかし・・・
久々浅草をめぐり、歩き回ったせいか、隅田川にかかる橋の上で足の裏がつって
自分の体力のなさを痛感。
最初に右足の裏がつり、その後左足の裏がつり・・・災難でした(笑)



でも夜景はキレイでした。



銀座にも立ち寄り、あのパンケーキをテラス席で堪能!



Hawaiiで有名なEgg's Things。
都内にもいくつか店舗がありますが、銀座店は 実は穴場。
さほど並ばずに入れますので、おすすめですよ★☆★