メッセージでもご質問をいただいてましたが・・・

1月14日の新潟日報テレビ面の「朝日山」の堪能してる
写真が使われていたのです。
みました?
”出てるね”と結構声を掛けられて、びっくり☆
気付かれるものなんですね。
これはその別version。
お酒とお料理を楽しんだ後の記念写真です。



一番右の方は後姿だったので、これでみなさんの”だれ?”って疑問もなくなった??


ハルビン 氷祭り会場「氷雪大世界」にて。

コロッセウムまで氷で出来てます。



氷を通したライトで、夜なのに、周囲はキラキラ☆★☆



もう凄過ぎて、わぁーしか言ってなかった私。




スポンサーも結構ついていますね。




奥の方の黄色い物体が気になり・・・



階段を下りて行くと・・・
氷の透明さ、わかりますか??



仏像でした!大きすぎる!



まだあるんです。



あっちここっちも。



馬車が映り込むとまたいい感じ。



ハルビンの氷祭り、写真が最高のお土産だと言われる理由がよーくわかりました。
寒いけれど、楽しい。
防寒対策をしっかりして、ぜひあなたも☆



ハルビンの冬の名物「氷祭り」
3エリアで開催されていますが、最後は一番大きな会場「氷雪大世界」へ。


入口には、まるで神戸の「ルミナリエ」、東京丸の内の「ミレナリオ」みたいな
イルミネーション。



中に入れば、その規模の大きさと、鮮やかなライトアップに声も出ない。



馬車も走ってます。


屋台では「水果糖」がいっぱい!
日本のリンゴ飴みたいなもの。イチゴなどいろんな果物がありますが
女性には「さんざし」がいいらしい。
ここだけでなく、観光地ではどこでも出ている屋台です。


では、ちょっと目線を変えて・・・



見取り図です。相当広くて・・・寒い中歩けるのか・・・






ハルビンビールかと思いきや、
これは「クワス」。ロシア特産の清涼飲料で、麦芽を原料として
ライ麦パンを加えたジュースだそう。
同行していただいた新潟県の方からは「パンのジュース」だとうかがい
「???」になったんです。スーパーでも売っていたので、お試しを!



氷でできた温度計も!



なんと−30度。本物の温度計はー10度ほどだったので、
これは氷彫用かな?



まだまだ続く。。。。。


ロシアの国境と接する黒竜江省の省都ハルビンだけに
ロシア料理店もいっぱい。

今一番人気があるという「环球者西餐厅」
にやってきました。



入口はこんな感じ。



ステージがあり、ロシアシンガーの歌声を楽しみながら、食事ができます。



お隣のテーブルでは、乾杯の嵐。



ウェイトレスの方はみなロシアの方。



食材もすべて、ロシアから調達しているとか。



お肉は3種類も出てきて、びっくり☆





次の目的地は
中央大街から徒歩10分のところにある「聖ソフィア教会」

すこーしだけ見えてきました。ドーム型の屋根が!



これです!



ロシア正協会の聖堂。



今は教会・聖堂としては使用されていないんです。
建築芸術館として一般公開されていますよ。



中にはすてきなシャンデリアもあるらしい。。。
そう、中まで見る時間がなくて、すみませんm(__)m

ふと、目を横に向ければ、これまた洋館風建物。
デパートなどが入っているそうです。



統一された街づくりが出来ているんですね。





ハルビン市のメインストリートがこの中央大街。
ヨーロッパみたいですよね。


約1.5キロのこの通りは旬なものがいっぱいです。



行列が出来るお店、まずはここ「モデルンホテル」が出しているアイスキャンディー店。
このホテル自体は、中国や隣国の有名な来賓の方が多く宿泊してきた
100年の歴史があるホテルです。



氷点下の中、みんなこのアイスキャンディーを寒い寒いと言いながら食べてます。
昔懐かしいミルク味。
お店の中のカップのアイスクリームも美味しいそうですよ☆



もうひとつ、行列ができていたのは、「華梅レストラン」
ロシア式パンのお店。



このパンが大人気!地元も方も何個も買っている姿が!



たしかに美味しそう。時間があれば、並んで買いたかったなぁ。



欧風建築。やっぱいいわぁ。



ここは中央大街のシンボルでバロック式建築の書店。
その名も「教育書店」



そして、この通り、ハルビンを代表する石畳の大通り。
そう思って、踏みしめてね。







氷祭りの時期なので、ここ中央大街にも氷のブロックが!
これから彫刻に生まれ変わっていくはずです。








寒い時はどこの国もお鍋なのね。

注目「火鍋」

ハルビン一美味しい火鍋料理店です。



中華式の円卓に食材がいっぱい!
火鍋とはいわゆるしゃぶしゃぶ。



お肉はモンゴルから直輸入の羊、ほかにも豚、牛。
主に羊が食べられるようです。



しゃぶしゃぶするのは、日本のような出汁ではなく
白湯スープ。
この中には、ピータン、ナツメ、香菜、トマトなどなど
身体によさそうなものが出汁として入ってます。



ピーナッツだれも用意されてましたが
ほかに、つけだれ用の食材がこれら。

ネギ、ショウガ、ニンニク、香菜、ラー油、トウガラシ、ニンニクの葉をつぶしたもの等。
これに黒酢を合わせて、私は頂いていました。




まいうーでしたよ。

家で鍋をしようとしたとき、この白湯スープが忘れられず
スーパーで出来合いの白湯スープを購入して、普通のお鍋をしました。
うん、美味しいかったですねぇ。




氷祭り開催の会場は全部で3つ。
ここは「太陽島公園」

雪像がいっぱいです。



記念写真を撮る観光客の多さにびっくり☆



エントランスのデザインもすてきです。

ゲートをくぐってすぐにあるのは橋と川。
川といいながら、人が真ん中を歩いてます。
そう、凍ってるの。



メイン会場までは距離があるので、会場内バスでゆったりと。
陽射しもまぶしくて!!




雪像のクオリティが高い高い!細かい作業。
雪は人工のもの。自然の雪は水分がなさすぎて固まらないそうな。



これ、左が滑り台になってます。規模がでかい!



今年メインの雪像。テーマは「息づく雪」



雪像前ではキャラクターがダンスしてました!



だれもいない瞬間に記念写真。
幅は130m、高さ28m。相当大きいです。



このすぐそばで、新たな雪像を作成中でした。
これからハルビン氷祭りお出かけの方は、私以上の数の雪像を
見ることが出来そうですね☆

羨ましい!!!


続いてやってきたのは寒中水泳会場。

ここ、松花江という川なんですが、寒さで凍ってます。
気温は氷点下10度ほど。これでもまだ暖かいそうな。

この川の氷を切りだして、この川の上にその氷で滑り台を作り・・・



楽しみます!



氷上ヨットまで。風で動くんです。



犬ぞりも・・・



もちろん、スノーカー(?)も!



そして、ここがメインの寒中水泳会場!



ここも川の上なんですが、
入場したら目の前に飛び込んできたのは、凍った氷の中を四角く切り出し造ったプール。

おじさま、おばさまが水着姿で登場です!



相当冷たいのに、いきなり飛び込み!



気合を入れないとだめなんでしょうね。
こちら、ロシアのおばさま、名物おばさまだそうで、相当気合の入るおお声を発しながら
泳いでました。

よーく、みてください。
靴だけ履いてます。
さすがに素足はムリなんでしょう。みんなそうしてました。



記念写真も!
この格好の差。私が異常に着こんでいるように見えますが、こちらが普通。
なんども言いますけど、氷点下10度です。皮膚は出せません(笑)






氷祭り会場は全部で3エリア。
そのひとつ、一番最初に訪れたのは 兆麟公園。

どーんとこんな氷の門が入り口です。



今年の干支 馬をあしらって氷彫。
この会場は1963年からこの氷祭りが始まり、今年は50年目だそう。



今回お世話になった中国南方航空新潟支店長と記念写真。
相当なもこもこ姿です。
だって気温は氷点下10度ほど。皮膚は出さない方がよいです。



中国提灯も並んで、いい雰囲気です。ただ寒いです。



ここは、氷彫コンテストの会場。



まさしく制作の真っ最中!



こまかーい彫刻もいっぱいです。
これだけ並ぶと圧巻。



ここは迷路。子供たちがいっぱい楽しんでました。



迷路の中はこのソリで!



街中でも私の目が釘付けになったのが、この木。
樹木に模したライトツリーなんです。



さむーくて、くらーくて。。。そんな中この木があるとあったかい気分に。
街中で見ると、ほんとほっとします。



そして、なんと氷で出来たピアノ。
足で踏んだら、音が鳴るからこれまた凄い!
ただ、みんなが踏み過ぎたのか、ちょっと壊れちゃってたけど。



まだまだあります。



氷の透明さに感動。



こんな高い塔も。手前の人の身長と比べてみて!



街中にもどれば、ヨーロッパ調の建物群がほぼすべてライトアップ。



中国じゃないみたい。






ハルビン 冬の名物と言えば「氷祭り」

街中にも氷の彫刻とそのライトアップがいっぱい!



色とりどりで街は華やか。そして派手!




ハルビンのお料理は東北料理。
その東北料理が食べられるのがこちら。


1階の厨房は丸見え!雰囲気がとっても良い感じでした。



中国の農村の雰囲気を作った3階へ。


円卓にはずらりと料理が!



名物のハルビンビールもどーんと!

 家常涼菜

ハルビンソーセージ



こちらは酢漬けの白菜と豚の血のソーセージの煮込み

 温野菜 特製たれをつけて



 蒸しパン

 キクラゲの炒め物



日本人の口にも合うものが多かったですよ。
東北料理は全般的に味が濃くて、しょっぱいとか。
寒い地域はみんなそうなるのかしら?



1月6日~8日にかけて中国黒竜江省の省都ハルビン市へ
行ってきました。

中国南方航空に乗って新潟空港から2時間ちょっとで行ける!
近いです。

往きの機内食は・・・


じゃん!



結構いけてます。

ハルビン名物のソーセージも入っていて美味しかったです。
ソーセージというより、サラミのような感じ。
スパイシーさが特長だそう。





そろそろおなかがすいてくる午後4時半。
実家から届いた荷物から・・・お寿司が!



ネタもいろいろで・・・


実は、、、、



おかき でした。

どこでこういうのを見つけてくるのか。
関西はやはりこういうのが豊富なんですね、きっと。


新潟市内も粉雪が・・・!

ということは、雪山はパウダースノーじゃないですかぁ!
スキーにボードに楽しんで★

その前にTwinkle Snow Jamでお得な情報をゲットしてください。

ゲットと言うと、スタンプ取得しました?
スマホ用フリーアプリ「Stac(スタック)」

昨年11月実施のイベントSnow Jamから始めた
アプリと番組の連動企画!

今日も番組TSJを、スマホのアプリStacに聞かせたら、スタンプをゲット出来たんですよ。
このあと14時台にもありますので、今のうちにStacをダウンロードしてください!

リフト券などが当たります★

番組中のましろさんとあさなさん。
真剣に、はしゃぎながら、放送中。



Stacのスタンプを取得できるかどうかは、彼女たちが押すリモコン操作に依るんです★




昨年末、大きな段ボールで届いたのは・・・

ぼうしパン。
左は普通のサイズ。右は本当にかぶれそうなサイズ。



頭の上に乗せてみると・・・



乗せただけではだめでしょってことで
帽子の部分を食べて食べて、、、一人じゃ食べきれず
東村さんと、あさなさんと、スタッフで食べて食べて・・・

かぶれました!



但し、その後も食べられるようにラップを敷いてから・・・!

高知県でこのぼうしパンを作っているお店があるようです。
名物なんだとか。
へぇー。



あけましておめでとうございます。
あっという間に年が明け、年賀状も大掃除もまだのまま。
困ったっ。

新潟では初日の出はほぼ見られないはずが・・・
今朝はなんとこんな空。



すてきなグラデーションでした。

ただこの後は凄かった。
雨風雷の嵐。

今夜から大荒れの模様です。お出かけの際はお気をつけて!
初詣、初売り、楽しいこと満載です。

今朝のFM HEADLINEでご紹介した「クレシェントムーン今日の運勢」
てんびん座はじわじわ右肩上がりの運気。
頑張るあなたを評価し、大きなチャンスをくれる人がいる予感。

なんかイイ感じです。
いい事は信じて、今年も前進ですね。
頑張んなきゃっ。