さあ、長崎、福岡の旅も終了。楽しかったなぁ。

帰りは赤の1号機で、福岡→新潟へ。

空のグラデーションと、機体の羽。
いいわぁ。


帰りもお茶と焼き菓子で、おなかも大満足。


帰りは松場さん、福井さんのアテンドでした。



ふかふかシートで、快適なフライト、ありがとうございました☆

次はどこへ行こう。。。


帰路につこうと、長崎駅へ行ってみたら・・・

長崎の高校生による龍の演武が行われていました。


中国の文化が伝来している土地柄、龍踊りの部活もあるよう。
高校生が一生懸命練習して披露してましたよ。


そして、そして。
さらに人だかりが!!!

なんと、あの「ななつ星」が長崎に!!

試運転で来ているところに遭遇です!



右に止まっているグレイの特急に乗らなければいけなかったので
ホームまで入って、近くで見ることができました。


車両がぴっかぴかで、ホームにいる人も映り込んでしまうくらい。



接続部分もちゃっかり撮影。





窓部分に、ロールカーテンがかかっているのが気になります。
しかも、和風の。



客車7両と機関車の1編成で、製造費は30億円。
壁や床に木材をふんだんに使ったつくりで、
客室14室と、ラウンジカー、食堂車。

3泊4日コースは
2名1室ひとりあたり約39万〜56万円。1名1室約62万〜98万円

1泊2日のコースもあります。
2名1室ひとりあたり約15万〜22万円。1名1室約28万〜42万円

ヨーロッパのオリエント急行を参考に造られた「ななつ星」
いつか乗ってみたいなぁ。
貯金しないと・・・なぁ。
来年6月まで、すでに予約が埋まってるらしいしなぁ。
海外からの注目されてるらしいしなぁ。
羨ましい**




出島のすぐそばはもちろん港。
ベイエリアもにぎわってます。
路面電車で大波止駅を下車。

かつで龍馬が操縦術、航海術を学んだといわれる観光丸の復元船が
港に!




この岸壁には、海を眺めながら楽しめるデートスポットがあります。
「長崎出島ワーフ」
飲食店や海鮮市場がずらっと並んでいて、ほんとデートには最適かな。

どうしても食べたかった長崎のB級グルメ「トルコライス」を求めて・・・



これがトルコライス。

基本のスタイルはポークカツ、ピラフ、スパデティが一皿にのっていること。
最近はいろんなバリエーションもあるとか。

そもそも、神戸の将校クラブに勤めていたビストロ ボルドーの店主のお父様が
冷やごはんの活用法として、トルコのピラフ(サフランライス)に似せた料理を
生みだしたのが始まりだそう。

おなかはいっぱいになるし、美味しいし、大満足でした。
ちょっと量が多かったけど、食べきったよーん。
歩くと、おなか空くのですよ。



鎖国時代、西洋に開かれた唯一の窓口だった出島。
19世紀初めの建物を復元し、明治期の建物を一部修復して、公開されています。

タイムトリップ!


着物で来ると、より一層時代を感じられたか?!

畳の上に、ベッドと蚊帳。文化の融合です。


さまざまな建物の中ではシーンが復元されていたり、
展示物が紹介されていたりします。
ふと外へ出ると・・・今何時代だっけ?って雰囲気に。


出島全体のミニチュア模型も。



本来、出島があった場所に復元されているので、それがまた面白い。
当時よりも今は埋め立てられているので
出島の向こうに、家々が建っています。



豪邸だったこともわかりますね。


日本史を勉強している頃に来ていたら、ちょっとは勉強もできたかもしれない。。
なんて思いながら。。。
昔はこういった場所に来ても、へぇーって通り過ぎていましたが
1つ1つを真剣に見たくなるのは年のせいでしょうか。
急ぎ足でしか見れなかったので、時間があれば、また訪れたいです。



龍馬通り~亀山社中~龍馬のぶーつ像~風頭公園
と歩いてくると、くたくた。。。。

帰りも歩いて降りるのはさすがに無理と判断し、
バス停を探しながら歩いていたら。。。。「小川ハタ店」

小休憩のつもりで入ってみたら・・・


長崎では凧のことを「ハタ」というそうです。
伝統のハタを作る職人も今ではここだけになったとか。
あまりのへとへとぶりに、お父さんがアイスコーヒーを入れてくれました。


御馳走になるだけでは・・・とお話をうかがっていたら
新潟の凧の話になり、白根にも知り合いがいるよ、って話になり・・・


じゃあ、ってことで、お父さんにマイクを向けさせて頂くことに!
インドから伝わった凧が、インドの言葉がなまって「ハタ」となったそう。
少しでも長く、このハタ作りしていたいそうです。


さまざまな取材をこれまで受けてらっしゃるだけに
お話が上手で!
長崎の美味しいものは、うちのちゃんぽんだそうです!
ちゃんと出汁からとるそうですよ。

へろへろ加減に心配してくれて、お見送りまでしてくれました。


小川さん、ありがとう。
こういう出会いがある旅っていいなぁ、やっぱり。



龍馬通り、まだ上まで続いています。
龍馬ゆかりの地がまだ上にあるということ。

行くしかないですね。

振り返れば、ようやくここまでが龍馬どおり。

この先にあるのが風頭公園。


なんでも、全国に龍馬像は数あれど
一番若い龍馬がいるらしい。。。

司馬遼太郎「龍馬がゆく」の中の一文が石碑になっています。


長崎港もよーく見えます!


そして、龍馬像!



若い?どお?


そして、この公園のそばには
龍馬や桂小五郎を撮影した写真の祖、上野彦馬の墓もあります。



歴史上のよく聞く名前の方々より身近に感じられる場所でしょうか。

龍馬通り沿いにもお墓があり、様々な歴史上の人物のお墓もありました。

龍馬通りの石段、345段もあったそうです。はぁ疲れるわねぇ~。


亀山社中跡のすぐ近くに「龍馬のぶーつ像」があります。



ブーツを履いた姿が有名な龍馬。そのぶーつをモチーフにした像。
大きなブーツに両足を入れて記念撮影できます。



では入れてみましょう。


遊びに来ていたご近所の親子。お母様にシャッター押してもらいました。
後ろの女の子が娘さんなんですが、ここまで来て疲れ果ててます。


そして、ここによくこの姿でいる野良猫。全く動いてくれませんでした(笑)




龍馬ゆかりの地を目指して、歩いてみました。

いろいろなるートがあるんですが、せっかくだから「龍馬通り」を歩こうかと。

入口は通りっぽかったのですが、民家と民家の間の階段がすさまじく続きます。


全くゴールが分からない中、途中途中で龍馬さん看板が登場。


元気づけてくれるのですが、この時点でもうばてばて。



通りすがりのおばさまからは「あまり歩いて上がる人はいないよ。
上までバスで行って、歩いて降りれば楽なのに」と
言われる始末。

でも、私はスニーカー。
当日の龍馬は下駄か草履。
歩けないわけはないと・・・上りました。

ついた先は、日本で最初の会社と言われる「亀山社中跡」



写真を撮ってもいいのは1部屋だけ。
龍馬ゆかりのものがいろいろ飾られてました。
案外狭くて驚きました。



ここでは、あの有名な龍馬写真と同じスタイルで
撮影も可能。右腕を置く台と、銃と、刀が用意されています。



ここの龍馬さんと記念撮影。






ここが淵神社。

長崎駅からバスに乗って30分ほど。
ロープウェーの乗り場のすぐお隣にあります。



由緒ある神社で、あの岩崎弥太郎が参ってから、三菱財閥のみなさまが
今も通っているとか。



ここのお守りを先日9月23日の特番でプレゼントしました。

というのも、この神社の禰宜の方が園長を務める保育園が
すぐお隣にあります。
玄関には龍馬のポスター。


ここは、福山雅治さんが通っていたそうですよ。
ご本人も突然訪れたりするとか。



長崎と近い中国の文化も早くから入ってきていました。
長崎新地中華街。

私が訪れた頃はちょうど中秋節で、にぎやかな装飾が施されていました。


夜が遅かったせいで、お店はほとんど開いておらず・・・


新地中華街を抜けて、唐人屋敷跡まで足を延ばしてみました。
が、ここもすでにクローズ。それでも雰囲気は味わえます。


人があまりいない中華街もいいものです。


今度は本場の中華を食べたいなぁ。



10月21日に40になりました。
年齢公表中(笑)
番組でもたくさんお祝いのコメントをいただき感謝です。

FM-NIIGATAおしゃれ女子達からも素敵なプレゼントを頂きました。



南部鉄ティーポット。
「美味しいお茶を飲んで下さい」とのメッセージ付で!
いやいや私の好みをしっかりわかってくれている辺り、さすがの女子力です!
そして、さすが、旬のセレクト。最近巷で話題の南部鉄。
それをおしゃれに商品化したものを選んでくれました。
色も相当悩んでくれたみたいでっ。
しっぽりお茶させていただきます!ありがとう!

FM-NIIGATA女子陣のセレクト情報、ラジオでcheckしておいた方がいいですよ☆




それから、新しモノ好きの実家から、今年はこちら。



クッキーツリー。



よーく見ると、私に関わるものがクッキーになってるんです。



着付けしてるので、お着物。



中高時代の制服もこんなだった。



ちっちゃい時、こんなビラビラのいっぱいついたパンツ、よくはいてた。



飼ってる途中で、どこかに消えちゃった猫の「みー」。
そういえば思い出した。
ハトを捕まえてきたので、相当怒ったら、彼女は出て行ってしまった。
寝ている私の枕元にハトですよ!びっくりするし!
でもみーにとっては、ご主人さまへお手柄を見せに来てたんだよね、きっと。



みんなでゆっくり食べさせてもらいます。

奈良県のお店にオーダーしたようです。
電話で、学生時代の制服はこんなだったとか、
趣味はこうで、最近こういうことしてる・・・とかを伝えて、
その人にあったクッキーツリーを作ってくれるそうですよ。



「夜景サミット2012in長崎」で
世界三大夜景に選ばれた長崎の夜景を見に行きましょ☆
  ※ほかは香港、モナコが選ばれています。

まずはロープウェーに乗って。


少し上っただけで、早くも夜の灯りが綺麗に見えます。


頂上に到着したら、幻想的な光の道を通って・・・



見えてきたのは展望台。
車やバスでもここまで上ってこれます。



展望台の屋上はこんな感じ。ひと影がいっぱいです。


そして、これが長崎の夜景。


カメラではどうしても伝えられないなぁ。



済んだ空気にちらつく長崎の夜の灯り。
一度はぜひ訪れてみてください。




またまた路面電車にのって・・・思案橋へ。

目的は、長崎ちゃんぽんを食べること!
しかも福山雅治さん行きつけのお店です。


いろいろメニューがありますが・・・
お目当ては福山さんが必ずたべるという
「爆弾ちゃんぽん」


何が爆弾か?
真ん中に何か塊のようなものがのっかってますが、わかりますか?
これ、にんにくおろしの塊です。

これを少しずつ混ぜながらいただくと、パワーアップできるとか?!




店内には福山さんはじめ、大河ドラマ「龍馬伝」に出演されたみなさんや
長崎でコンサートを行ったアーティストのみなさんのサインが貼ってありました。
ファンの方はぜひ!

もちろん、お味は美味しかったです。
量が多かったんですが、私もぺろっと食べちゃいました!



続いてやってきたのは大浦天主堂。
高校の修学旅行以来です。


実際に今もミサで使われています。

屋根は瓦を葺いた切妻式。
壁は日本に古くから伝わる漆喰で、日本建築と西洋建築の融合がみごとです。


教会の中は撮影禁止。
ぜひあなたの目で見にお出かけ下さい。ステンドガラスが素敵でした。






グラバー園

ちょうど名誉園長のブライアン・バークガフニさんが来園されていたため
直接お話を伺うことができました。
なかなかお会いできない方だそうです。

カナダのご出身で、日本にきて40年、長崎にきて35年だそうです。



こちらがグラバー邸。
この前で、数年前の紅白の時には福山雅治さんが「初恋」を熱唱しましたね。


中はレトロな感じ。


日本に入ってきた西洋の文化をそこここに見てとれます。


グラバー邸の前に、グラバーさんの銅像もありますよ。



当時のままの場所にあった洋館が4棟。
それが残っているのがすごい。
そのほかの5棟はここへ移築されてきました。

長崎港が見下ろせる位置にあるのもすてきです。

西洋の貴婦人に変身できるレトロなドレスや軍服のレンタルもやってますよ。
たまたま来ていた観光客の方に写真を撮らせてもらいました。
この場所にあうわぁ。






路面電車に乗って、「石橋駅」で下車。

ここから「グラバースカイロード」でらくらくグラバー園へ!
園内の動く歩道2か所が工事中なので、
こちらでグラバー園にいくと、園内が下り坂・・・で巡れるんです。


エレベーターにそっくりな「箱」に乗りこんだのに・・・



斜めに動いていきます・・・・不思議な感じ。
この付近に住んでいる方には、これが日常の道路になってるようです。
ここで一緒だったおばあちゃんは杖をつきながら、歩いて去って行かれました。

そして、降りてみたら・・・この景色。



長崎港もよく見えます。



そして、到着したのが
グラバー園第2ゲート。





福岡県福岡市 博多駅から電車に乗って・・・・



車内はきれい〜 シートもふかふか!


特急で走ること、2時間。到着したのは長崎駅。
ホームには長崎らしく 復元された御朱印船が飾られてました。



長崎駅を出たら・・・・
路面電車でまずはホテルまで〜。

いつもと違う交通機関に乗るだけでテンション上がります!





ちゃっかり路面電車の1日乗車券を買って、お得に長崎をぶらり 予定。



福岡の夜その1
日本海に面しているため、新潟と同じくイカが美味しい。
イカの活きづくり、のあとは・・・なんとイカのイカ墨天ぷら。
見た目はグロテスクですが、美味。
焦げているわけではなく、墨の色で黒いだけなのです。



福岡の夜その2
中州の屋台へ。
ここへはもう3度ほど訪れてます。
「屋台バーえびちゃん」



冷泉公園のところ、とタクシーの運転手さんにいえば、
迷わず行けます。

翌朝に生放送があったため、かわいらしく、ジュースで!
とオーダーしたら、こんな粋なカクテル風で出してくれました。
おつまみは栗ときゅうり。





画像
ヤンさんがMCで登場しています!