こんな箱で届きます。

 alt=""title=""

中身はこんな感じ。

 alt=""title=""

ひとつひとつがお野菜で出来たお寿司なんです。
材料は以下。

 alt=""title=""

お重のままだと、宅配中に形が崩れるので
 ↓ こんな感じでぎゅぎゅっと詰まって届きます。 

 alt=""title=""

しかもどれも美味しい☆

京都 一乗寺のお寿司屋さん「a womb(あ・うーむ)」
こちらからお取り寄せ。12貫で1,890円。
自分へのご褒美や、おしゃれなお返しにいかが〜っ☆



チケットを手にしたままだったのですが、ようやく行けました!
新潟県立万代島美術館で開催中の「シャガール展」

シャガールと妻の愛がいっぱいつまった絵がやはり印象的でした。

シャガールといえば「青」だと思っていたのですが
ここで見た作品では、「黄」「赤」「緑」の方が目に着いたような。

シャガールにとっっては”愛”の色なのかもしれません。

実は3回も結婚し、58歳でもお子さんが出来ていたのはここで知りました。
原動力は、愛なんですねねぇ〜。

 alt=""title=""

今週末までの開催のようですね。



着付け師範 合格しました!

復習で結んでみたのは「舞姫」

すてきでしょ☆

 alt=""title=""


今週の2Rhythmはフランス特集。

2年前のひとり旅の写真を見出したら、懐かしくって。
1週間パリを拠点に滞在。
ハプニングだらけでしたが、怖い思いは一切することなく
帰ってきたんです。。。

到着したときは雨のパリ。

観光用2階建てバスで、パリ市内を1周。
凱旋門。

 alt=""title=""

オペラ座。

 alt=""title=""

演目は見られなかったけれど、
なぜか、ここホワイエはとっても落ち着けた場所でした。

 alt=""title=""

2年前、エッフェル塔は120周年のライトアップを実施中。
写真では伝えられないくらいステキでした。写真もぶれぶれ。

 alt=""title=""

モンマルトルの丘まで歩いていく中、
絵描きさんたちが集う場所が。似顔絵、書いてもらえばよかったかなぁ、やっぱり。

 alt=""title=""

丘の頂上にあるサクレ・クール寺院に行く道中、
すてきなエッフェル塔に出会えました。
自分でも、けっこう気に入っている写真です。
雨上がりだったからこその靄ですよね。

 alt=""title=""

こちらがサクレ・クール寺院。

 alt=""title=""

パリから電車で1ー2時間だったかしら。唯一パリ市を離れて
ルイ14世が建てたヴェルサイユ宮殿へ。
こちらが、マリー・アントワネットが寝ていたベッドです。
ここで出産もしたそうですよ。

 alt=""title=""

帰り、駅からもこんなエッフェル塔が見えました。雨だったけれど。

 alt=""title=""

また、行きたくなった。。