高校時代の友人がcafeを始めました。
ちょっと立ち寄ってきました。
といっても場所は兵庫県高砂市ですが・・・。

 alt=""title=""

空間づくりに凝っていて、なにもかもがステキで。
壺庭横のテーブルで、ランチのカレーを堪能。
本場のスパイスが効いてて美味でした☆

 alt=""title=""

デザートもすべてお手製。
この時はひなまつり前だったので
3色のシフォンケーキ。カフェオレとともに☆

 alt=""title=""

遊びに行ける同級生がいるのはちょっと嬉しい。
お互い独身だけどがんばろーなんて久々話しました(笑)

新年度がスタート。
なんでもいいのでまた新たな挑戦をしたいなと思います。
新た・・・の前に、継続も大事だね、私は。



先日地元に行った時、
立ち寄ってきました、昔行きつけだったお好み屋さん。
その名も「お好み焼き道場 まっちゃん」

 alt=""title=""

ねぎすじ入りモダン焼き。

中には焼きそばが入ってます。
ソースが鉄板で焼けるにおいがたまらないです☆

 alt=""title=""

まずはお好み焼きを片面焼いて
その上に仕上がった焼きそばを重ね、
その上にお好み焼きの生地をのせてひっくり返し、
反対側も焼いて、
焼けたら、その上に半熟目玉焼きで仕上げれば出来上がり。

名前の由来は、当時「今風」「現代風」のお好み焼きだったからという
説を聞いたことがありますね。




ひさびさの糸魚川旅。
新潟県の西端・・・でもそんなに遠く感じなかったです。

3月まで糸魚川サテライト事務局があった「玉翠園」へ。
残雪のある御庭もまたいい感じ。
ここはこれからカフェにもなるそうです。
時間を忘れて過ごしたい感じですよ。

 alt=""title=""

そして、玉翠園のお隣には谷村美術館。
この渡り廊下。すてきでした。
美術館は写真NGだったのでお見せできませんが・・・
中には珍しい仏像が鎮座。この雰囲気、写真撮影にはぴったりです。

 alt=""title=""

そして、糸魚川といえば外せません。
糸魚川ブラック焼きそば。
堀口食堂さんへお邪魔〜してきました。
なんだか家に帰ったかのようなお店で、くつろいでしまった☆

このトマトソースがのったブラック焼きそば。まいう〜です。
しかもイカがいっぱい載ってて!!

 alt=""title=""

完食でした。ご馳走様〜。



3/24(土)新潟空港から生放送での「サタナビ」楽しかったです!
あの空港アナウンスを聞くと、テンションあがります☆

ブースに来てくれたのは
よしもと新潟住みます芸人の「バックスクリーン」
小千谷出身星野さん、 大谷さん。

 alt=""title=""

星野さんは新潟空港から上海へ
大谷さんは新潟空港から福岡へ旅してきたようです。

星野さんからお土産いただいちゃいました!ありがとう☆

じゃん☆ 着てみました!

チャイナドレスって聞いたんですけど、完全にリングサイドで着るガウン?!

 alt=""title=""

お2人には、今週30日(金)新潟空港から放送する「2Rhythm」にも
登場していただきますよ!!




新幹線で鹿児島〜博多へ。
博多駅から地下鉄で福岡空港へ。

この日は雨でした。

でも、やってきている機体はFDAの1号機! 
全部で6色ある機体のうち、これで4色乗れます!

 alt=""title=""

帰りも機内サービスで、空の旅を満喫〜。

 alt=""title=""

雲の上は、青い空〜☆

 alt=""title=""

帰りのFAさんは、安西さん(左)と清水さん(右)

安西さんとは、以前の福岡取材時にお会いしていて・・・
覚えていてくれました!すごい記憶力!

 alt=""title=""

今回もすてきな空の旅をありがとう☆

福岡へ行きやすくなったので、
福岡を存分に楽しんだあとも、九州中のほかの県へ旅するのが
ラク楽〜。

 alt=""title=""

新潟空港に無事到着!安全運航、ありがとうございました!

また、お願いします〜☆


鹿児島といえば・・・「さつまあげ」

人参入りです。あげたては美味しい☆

 alt=""title=""

鹿児島のおでんはみそ味!びっくり!でも美味。

 alt=""title=""

鹿児島といえば黒豚。
みそ煮。じゅーしーで、やわらかくて。美味しゅうこざいます。

 alt=""title=""

鹿児島の魚料理を代表する庶民の味「キビナゴ」
新鮮でなければ味わうこと の出来ないキビナゴをお刺身で!
たんぱくなお味で、いくらでもイケそう☆

 alt=""title=""

鹿児島には桜島があります。
その溶岩で焼く鹿児島黒豚。 ん〜まい!

 alt=""title=""

写真が下手ですみません。
真ん中に西郷さん像があるんですけど、わかりますか?
夜の鹿児島を見守ってました。

で、水玉模様に見えるのは、火山灰です。

 alt=""title=""

フラッシュの反射で写り込んだよう。

朝噴火したのに、夜も舞ってました。
外を歩くと、口の中でじゃり。コンタクトの私は目があけられず。
この桜島との共存は大変です。
天気予報では風向きのチェックはマスト事項。

新潟の大雪も大変ですが、鹿児島も大変。
自然現象とつねに闘っているんです。

楽しいのはもちろん、考えさせられる旅でした。




九州新幹線の全通で、にぎわいを見せているという鹿児島中央駅。

なんと、観覧車が・・・!これ、駅ビル!

 alt=""title=""

そして、路面電車も。
なんとものどかな〜雰囲気。 チンチン電車っていいですね。。。

 alt=""title=""

今の時期はちょっと寒いからオーダーしづらいかもですが
鹿児島で有名な「白熊」

鹿児島のご当地スイーツです!
昭和22年に「天文館むじゃき」というお店で考案されたかき氷のことを
白熊と言います。
当初は蜜をかけただけのものだったのが
改良が重ねられて、彩のためにフルーツがのせられ
それが白熊の顔に見えたことから、「白熊」という名前になったそう。

その「むじゃき」の店頭にはこの白熊さん!

 alt=""title=""

大きなかき氷も展示中。本物じゃないので溶けないよぉ〜

 alt=""title=""

驚いたのは、この「白熊」を鹿児島中のお店が共有しているということ。
ここの喫茶店でも、あっちのレストランでも「白熊」があります。




さあ、その大隅半島に渡ってあるのが「道の駅たるみず」
温泉が併設されているので人気だそう。
足湯場もあって、天気がよければ、
桜島をみながらソフトクリームを食べたいポイントでした!

番組でプレゼントした火山灰はここで購入しました。
生活を苦しめる火山灰を商品化してみたそう。
県外の人には新鮮な商品です☆

そして、そのお向かいにあるのが「マミーズカフェ」
地元TV局のアナウンサーの方が始めたお店。
地元カップルもよくデートで訪れるよう。

 alt=""title=""

鹿児島の特産を使ったジュースがいっぱい。

さつまいもスムージー。

おいものまったりな甘さがgood!

 alt=""title=""

そして、またフェリーを乗り継いで、薩摩半島側の鹿児島市へ。
車を見れば・・・わかりますかね?
この日の朝、小規模な噴火をした桜島からの火山灰で
窓が見えづらい・・・

 alt=""title=""

鹿屋市は大隅半島にあります。が・・・今回は訪問できず・・・
もう1泊あればなぁ。

鹿屋市商工観光部観光振興課の柿内さん、
いろいろご紹介ありがとうございました☆

 alt=""title=""




鹿児島といえば・・・やっぱり桜島でしょ!

お天気はよくなかったんですけど、フェリーで初上陸。

JR鹿児島中央駅からフェリーターミナルまで車で15分。

24時間営業のこのフェリー。なんと車ごと乗れるし、一人片道150円。

安すぎ!

 alt=""title=""

「県民SHOW」でも紹介されたフェリーうどん、食べてきました!
船に乗ってる時間はたった15分なので、その間に完食しなければならないっ。
船が出発する前から、オーダーし、食べ始め・・・
うどんのお供は、鹿児島産のびわの葉を使ったお茶「ねじめびわ茶」
私は苦みと甘みが程良い感じですよ。

 alt=""title=""

食べ終わって、外へでると・・・なんとなく「桜島」
お天気いい日に来たかった!
でもこの日の朝、昭和火口から噴火をして噴煙が2本あがったと
ニュースになっていました。
 
 alt=""title=""

桜島といえば、長渕剛さん。
2004年に長渕さんがオールナイトコンサートを行った採石場跡に造られたのが
このモニュメントです。
40トンもの桜島溶岩を削ってつくられたんですって。
「叫びの肖像」と名がついてます。 たしかに叫び声が聞こえてきそう☆

 alt=""title=""

そして、大正時代の大噴火で火山灰に埋もれてしまった鳥居を
災害遺産として残してあるところにも行きました。
「黒神(くろかみ)埋没神社」。

鳥居の上に横の柱2本ありますよね。
それしか見えない、ほかは灰に埋まっている状態の鳥居なんです。
それだけ埋まって、その上に今、家や道路が作られているんです。
しかもこの時の噴火で、桜島は大隅半島と陸続きになったとい・・・
噴火の影響の大きさ、感じます。

 alt=""title=""

日も噴火があったようで、

2合目まで噴石がきたとニュースになっていましたが

鹿屋市役所の方にうかがうと・・・

久しぶりに大規模で、噴火時の空振がもの凄く、

窓ガラスがガタガタ音を立てて揺れ、

その後、真っ黒な噴煙が上がり、降灰で町中、まっ白に。

でも、直接の被害はほとんど無く

地元では、「大きな噴火だったなあ〜」という程度の

受け入れ方とのこと。

意外です。

自然と共存している人間は強いということでしょうか。


鹿児島で再会がありました!

前回の福岡旅で「屋台バーえびちゃん」に訪れた際出会った
鹿児島県人!鹿屋市役所の方々!

地元の方におすすめを聴くのが一番!ってことで紹介いただいたのが
「名勝 仙巌園(せんがんえん)」
島津家の別邸で、日本の近代化の先駆けとなったところ。
大河ドラマ「篤姫」のロケも行われました。

桜島大根もこんなふうに展示中。現在成長中。

 alt=""title=""

訪れたのは3月に入ったばかり・・・でしたが
もう桜が咲いてました☆

 alt=""title=""

これは「鶴灯篭」
日本で初めて灯ったガス灯です。
1857年に島津斉彬が実験を行ったガス灯のひとつがこれ!
 alt=""title=""

薩摩切子のお雛様飾り。素敵でした。
このとき知ったんですが、九州では雛飾りは旧暦の4月3日まで飾るんだそうです。
だからか、4月でもお雛様のお祭りがあるのは!

 alt=""title=""

ここの名物「両棒餅」と書いて「ぢゃんぼもち」と読みます。
「両」は中国語で「リャン」。 そこからこう呼ぶようになったとか。

 alt=""title=""

お餅に2本の竹串をさした様子が
上級武士が脇に刀を下げている様子に似ているため名付けられたとも。

 alt=""title=""

みそだれと、甘醤油味の2種類。私はみそだれが好みでしたぁ。

「仙巌園」に入ってすぐのところには島津家の鎧。やっぱ記念撮影しなきゃでしょ☆

 alt=""title=""




ではでは初体験! 九州新幹線に乗ろう!

3つの名前の新幹線が走っています。
最速達型が「みずほ」、準最速達型が「さくら」、各駅停車型が「つばめ」。
N700系、800系の2種類あって、それぞれ停まる駅が違います。

私は・・・最速達型「みずほ」で鹿児島中央までGO!
1時間19分で着いちゃうって聞いてワクワク。

ホームに入ってきました「みずほ」!

 alt=""title=""

たぶん私が乗ったのはN700系でしょうか。
その辺知識があまりなくて・・・間違ってたらすみません。

N700系であれば
東海道・山陽新幹線の車両をベースに開発されたそう。
「凛」というコンセプト通りクールな感じ。

私の自由席はこんな感じ。
背もたれに、木の角みたいなのがあってちょっとかわいい。
おばさま方はここへ荷物をかけてましたっ。

 alt=""title=""

こちらは指定席。
席に配列からして違う。2×2.
テーブルも・・・台部分は木のようです。。。豪華ぁ〜。

 alt=""title=""

これで博多から鹿児島中央までたったの1時間19分というのは驚きです。
しかも、山陽新幹線との直通運転も始まってて
新大阪から鹿児島中央は3時間45分で行くとか!すごい!

でも、さらによく計算すると・・・
新潟からFDAで1時間20分で福岡へ。

福岡ー博多間は地下鉄で5分。

博多ー鹿児島中央は1時間19分。

ほかの駅構内を歩く時間とか、ちょっとした時間も考えても・・・

新潟から鹿児島中央まで3時間半くらいで行ける☆ってことですよ!!!

ブラボー!


ちなみに、N800系は水戸岡鋭治さんのデザイン。
白いボディに赤いライン、車内は九州の伝統美でデザインされているそうです。




JR博多シティの屋上から降りてきまして・・・
エスカレーターを待っておりました。

ガイドブックで
「館内あちこちに遊び心が満載」とありました・
デジタルサイネージがどうのこうの・・・

これかぁ〜!
画面の中で、赤いお面がついてるの、わかります??
それ、私です。
どうも人の顔を感知して
博多の郷土芸能・博多仁和加のお面が出てくる。

 alt=""title=""

こういう状況でひとりってちょっとつらい(笑)

そして、博多と言えば「もつ鍋」
ってことで一人鍋。 あります、一人用が!
ぺろっと食べちゃいました!

 alt=""title=""

 でもやっぱりお米は新潟の方がおいしいよー。



博多駅ビルはとっても立派。
オープンしてちょうど1周年。日本最大級の駅ビルです。「JR博多シティ」

なんだか名前も「万代シテイ」っぽくて親しみやすい感じ〜。

まずは屋上へ行ってみました。

屋上は「つばめの杜ひろば」。
ここは九州新幹線「つばめ」の列車デザインを手がけた水戸岡鋭治氏が
総合プロデュース・デザインを務めた屋上庭園です。
この日はお天気がよくなかったので、庭園の醍醐味を味わえなかったかなぁ。

ここには旅の安全を祈願する「鉄道神社」が!
まずは表参道を通って・・・
 alt=""title=""

春の節句・・・でも日が過ぎてる・・・
九州では旧暦の4月3日まで飾られてるそうです。
早くしまわなくても嫁に行けるってこと?!

 alt=""title=""

ここでも梅が咲き始めていました・・・

 alt=""title=""

縁結び七福童子です。これも水戸岡さんの作品。

 alt=""title=""

これは子供たちが喜びそう!
1周100mのミニトレイン。「つばめ電車」

 alt=""title=""

展望台テラスからのビュー。
晴れててほしかったぁ〜。。。。

 alt=""title=""

早く九州新幹線に乗ってって??
もう少しお待ちを・・・。




続いては「東長寺」

 alt=""title=""

五重塔が目立ちます!

ここでも梅が咲き始めていて〜。 style="font-family: 'MS 明朝', serif; "alt=""title=""

そして!

お寺なのに、ちょっとしたアミューズメント的要素があるんです。

弘法大師創建のお寺なんですけど、日本最大級の福岡大仏があります。

木造で、高さは16.1m。

 alt=""title=""

その裏にまわると「地獄極楽巡り」というのがあるんですね。

撮影禁止だったので、お見せできないんですが、

屋台で会った博多美人から“暗闇大丈夫?お化け屋敷大丈夫?”と

言われてた理由がわかりました。

なるほどねーという感じ!

博多で時間があったら、ぜひ体験してください!





さきほど、久々SOUND SPLASHにも出させて頂きました!
その中で、コロナの「ナノリフレ」をご紹介しました☆

先に使っていたともちゃんがいいっていうので、私も☆ってお願いしたんですけど
お料理をしながら使ってたんですね。
カレーを作ってて、部屋を出て、戻った時に
こういうことかぁ〜と思ったのが
そう、匂いが気にならない気がしたっ!

伺ってみると・・・美容だけじゃなくにおいを消す効果もあるんだとか。
キッチンのごみのにおいとかにも効果があるらしいですよ。
除菌にもって聞いたので、私とともちゃんは”喉にもいいかもね”なんて話してました。
それに、朝のメイクの時にもファンデーションののりが違うって感じたし!

「ナノリフレ」から出るのは「ナノミスト」。毛穴よりもはるかに小さい水の粒。
これがお肌に効くようで、乾燥による小じわにもいいとか。
ちょっと目じりのしわの数、減った気もする。うんうん。
ともちゃんよりは+10歳だから、効果がわかりやすいのか(';')

 alt=""title=""

女性陣の味方「コロナのナノリフレ」ぜひ使ってみてください。

コロナの加藤さん(左)丸山さん(右) わかりやすいご説明、ありがとうございました☆



前回は、福岡市内の「天神」エリアに拠点をおいて動いたんですが

今回は博多駅を中心にめぐりました。

屋台でおとなりさんだった地元の博多美人におすすめされた

「櫛田(くしだ)神社」と「東長寺(とうちょうじ)」をたずねる街歩き。

まずは・・・

  alt=""title=""

博多といえば夏の風物詩「博多祇園山笠」が有名ですが、

ほぼ1年中その「山笠」を見ることができるのが「櫛田神社」。

商売繁盛・不老不死のご利益を求めてくる観光客の方も多かったですよ。


 alt=""title=""


楼門を入って見上げたら・・・天井にある恵方盤。

 alt=""title=""

もう梅が咲いてました。さすがは九州。春が早い。

 alt=""title=""

大きな山笠です。


 alt=""title=""


境内を歩いていたら・・・すてきな博多かべと小僧をみっけ☆

 




会社で、東日本大震災1周年追悼式をテレビで見ながら

ラジオで山下達郎さんの番組を聴いていました。

番組とともに黙とうを捧げました。

地震で被害にあわれた方々に少しでも寄り添えたでしょうか。


明日は長野県北部を震源とする地震から1年です。

この冬の津南町や十日町市は大雪でさらに大変でしたが

春がまもなくやってきます。


災害で学んだことをラジオを通して伝えていく、

これを忘れず続けていきたいと思います。

また自分が出来ることを小さいことでも続けていかねばと

改めて感じました。


そして、普通の日常への感謝を忘れないように。




福岡といえば屋台。屋台は3つのエリアに点在しているんですが

今回訪れた屋台は・・・中州にある、前回満員で入れなかった「欧風屋台 菊屋」

欧風ですから、この屋台はフレンチがん堪能できるんです。

今回はちゃんと入れるように電話で予約を入れてから行きましたよ。

基本的には夜7時から入れます。定員10名。

その後は、最初のお客さんが帰ったら入れる、というしくみなので、

夜の7時狙いで行くにはちょうどいい時間なんです。

    alt=""title=""

福岡空港から博多駅までは地下鉄で5分。

博多駅からこの欧風屋台菊屋まではタクシーで5分。

私は知らない街は歩いていくのが好きなので徒歩で向かいましたが、

20分で到着しました。

 

予約時間のちょうど5分ほど前に到着。しかし、すでに屋台は満員!

最後の予約者が私だった・・・!

  

マスターの前原誠世さん。

もともとはホテルでシェフをしていただけあって、相当な腕前!

奥に引っ込んでるシェフより、お客さんとの会話も楽しみたいからと

この屋台を初めて9年になるそうです。 


 alt=""title=""

屋台の楽しみは、お隣さんとの会話。

右となりは、地元の会社の同僚で来たという博多美人3人。

左となりは、東京の方なんですけど、

この屋台には6年ほど通い詰めているという方。

そのさらに左には、静岡からなんとヨットで福岡まで来たという

不動産屋さんご一行。

まあ、なんとも日本全国に旅行した気分になれるような出会いがいっぱい。

 

フレンチですから1杯目は赤ワイン。お隣さんたちと一緒に乾杯!


 alt=""title=""

「牛ホホ赤ワイン煮込み」この屋台で一番人気のメニューです。

ホホ肉が柔らかく、分厚めのフランスパンが2枚添えられてたので、

それだけでも結構おなかは満足。

あまりに美味しいのでレシピを聴いてみると・・・教えてくれるんですよ。

もともとホテルでシェフをしていたというマスター。

お肉だけを4時間煮込み、さらに赤ワインで煮込んで4時間。

8時間もかけて作られただけはある美味しさでした。

 続いては、林檎とチーズのパリパリ焼き。

林檎にチーズをのせて食べる。ワインに合う!


 alt=""title=""

そして、お隣さんが注文したメニューも私の口へ・・・

実はマスターの一番の得意料理「ふわふわオムレツ」

生クリームも牛乳も入れないのにふっくらしてるんです。

ほかにも「エビとマッシュルームのオイル煮」

「温野菜のオリーブオイル焼き」などなど。

美味しい思い、してきました!

お隣さんの博多美人3名。

土井富さん、山口さん、中島さん。


 alt=""title=""

オムレツに、オイル煮に、ほかにもご馳走様でした。

一期一会に感謝。





先週、福岡へ行ってきました!
このFDAで☆

今回はパープルの機体。雨の中でもこの機体は目立ちます〜。

 alt=""title=""

この時代に、機内サービスがあります。
おしぼりまで付いてます☆

 alt=""title=""

シートも広々、クッションも良く、
80分しか乗れないのは逆に残念なくらい。
もっと乗っていたい〜よぉ〜

 alt=""title=""

新潟空港では雨でしたが
雲の上に行けば、この青空〜☆ 飛行機ってすてき〜
いつか操縦してみたい〜ってくらい最高☆

 alt=""title=""

FDAではCA(キャビンアテンダント)さんではなく、
FA(フライトアテンダント)さんと言うそうです。

今回、行きのお供をしてくれたのはこのお2人。
鈴木さん、中村さんです!

 alt=""title=""

快適な空の旅をありがとう☆




女性の味方をゲット!

さて、これは何でしょう??

 alt=""title=""

美容健康機器「コロナのナノリフレ」です。

ともちゃんからおすすめしてもらい・・・  使うのが楽しみ〜!(^^)!



今日の新潟は晴れでしたね。でも気温は5度。
まだまだ寒いですぅ。

さて、番組「2Rhythm」で告知したとおり、
あの後、南国・九州へ行ってきました!

これに乗って☆

 alt=""title=""

前回の福岡取材では、「ピンク」「オレンジ」の機体に乗りました。
今回は「パープル」「レッド」に搭乗。
残すはあと「ブルー」「グリーン」・・・コンプリートしたくなってきたぁ。


これからまたまた旅日記アップしていきます!

そして、今週(金)9日の「2Rhythm」ではあなたも九州・福岡旅をしてほしい!
ということで、ビッグなプレゼントもありますよ〜☆

九州は春の陽気になってましたぁ。

そして、これにも乗ってきました。
新型車両、すごかったです☆

 alt=""title=""