先日スーパーで、「とまピー」なるものを見つけました。

とまとと、ピーマンの掛け合わせのようです。

 alt=""title=""

パプリカよりも肉厚で、甘味が強い感じ。

これに入れてみました。

 alt=""title=""


「海老のトマトソース そばパスタ」

そばパスタが賞味期限切れていたんですけど、食べてしまった。
もったいなかったので。 問題ない美味しさでしたっ。


ちょっとPCを整理していたら・・・若かりし日の写真が出てきた。

でもふけてる?

 alt=""title=""

2002年の私です。


松代へも。

大地の芸術祭、初代の作品も田んぼの中で見られます。

 alt=""title=""

山道をのぼって、その後歩いて、ようやく松代城へ。
お尻の筋肉が痛くなった。運動不足ですね。
冬ののっとれ松代城のときのは、違う景色。春の森林の中の散策はいい!

 alt=""title=""

松代城から見下ろした景色はこちら。
まつだい農舞台が見えます。でもちっちゃい。

 alt=""title=""

登山道には、かたくりの花がきれいに咲いてましたよ。

 alt=""title=""








食の後は、温泉でしょ、やっぱり。

松之山温泉には数か所日帰り温泉があるんですが、一番自然な感じの温泉をチョイス。
「翠(みどり)の湯」

露天のみで、シャワーなし。 女湯と男湯が壁一枚。
自然を全身で感じられる。

 alt=""title=""

しかも景色はこれ。

 alt=""title=""

女湯のみ、この森林浴を楽しめます。
お湯加減もいい感じ。虫さんもちょいちょいいますが、それは自然なら当然。

駐車場にはまだ雪が残ってました、。豪雪の勢い、まだまだあります。

 alt=""title=""



先週は津南からの生放送。
前日入りして、津南と十日町を楽しんできましたよー。

ちょうどいい季節!ぜひぜひお出かけを。

松代から松之山温泉に入るところ、こんな作品があります。

 alt=""title=""

松之山温泉では、いろんなお店でご当地食材を使ったどんぶりを出しています。

*柳屋:「県内産豚肉のボリュームたっぷり焼肉丼」
800

 alt=""title=""

ほかにも4店舗で展開していますので、お試しを☆

さらに地元産食材を使ったスイーツも6つの旅館などで出してます。
マクロビ食材のものもあって、次は食べたい!


久々レシピをアップ。

カブが安かったので・・・
「カブと冷蔵庫にあった小松菜&サーモンを使ったパスタ」

 alt=""title=""

なんかヘルシー☆でした。

ゴマサバが安かったので・・・
「ゴマサバの竜田揚げ」

 alt=""title=""

小麦粉がなく、片栗粉で作ったんですけど、けっこうイケた☆
奥の器は「切干大根」。

ゴマサバ、まだあるので、残りは味噌煮に。

−−−
今週20日(金)は津南町役場から生放送です。
ようやく現地に入れました。お待たせしてすみませんって感じですよね。
ちょうど山菜が美味しい時期ですよね。
いろいろ調べていたら「カタクリの天ぷら」があるそうな。
カタクリってお花を見るだけだと思ったら、食べられるんだっ。




GWが終わっての週末。
ラ・フォル・ジュルネに行ってきました。特に日曜日、お天気もよくて
お弁当を持って芝生の上で過ごしている方も。そんな状況でクラシックを聞き・・・
穏やか〜な感じですねぇ。

 alt=""title=""

そして、記者会見があったその日、アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンさんも
来県。
ずばりお話伺いました。その模様は5/13の「ずっとそばに」でOA。
そして、ご一緒に写真も。

 alt=""title=""

この写真ではよくわからないですが、実はマルタンさんの左手、
私の首根っこ捕まえてくれています。。。

そしてステージの一角にはこんなものが。

 alt=""title=""

「捨てないでください」と書かれたメモと一緒におかれていたそうです。
今回のイベントは震災復興への想いも強く込められているだけに
観客の方のちょっとした想いなんでしょうかねぇ。

りゅーとぴあの外もいろいろ音楽が満載でした。

 alt=""title=""

JAZZバンドがいた県政記念館。 素敵なJAZZを聞きながら窓辺からはこの景色。

 alt=""title=""

ついでに、県政の歴史展示も見てきました。
新潟県は昔、柏崎県や相川県があったとか・・・ん〜楽しい。

りゅ〜とぴあ4階では、新潟市の国際交流都市のひとつフランス・ナント市の写真家の
ナントの写真展もありましたよ。

 alt=""title=""

一番手前の写真は何の魚か忘れましたが、その魚の鱗の写真です。
写し方なのですよね・・・

芸術に触れた〜って感じ。



失敗した時、どんな言葉を口にする?
今日の朝日新聞・・・興味深いお話が。

関西出身の私は、東日本の 大きく文化の違う地域に来て
よくよく方言というものを痛感しますね。
特に「ばか」と「あほ」の違い。18で東京に出たときに一番戸惑った。
「ばか」なんて使うことなかったもんだから。

感動詞の方言に着目した和歌山大講師の沢村美幸さんが今年出した「日本語方言形成論の視点」(岩波書店)で詳しく記しているそうです。

共通語的な言い方は「シマッタ」だそうで、東日本で使われるよう。
近い表現の「シモータ」「シモタ」は西日本で。
そして、長野、新潟から東北にかけて分布するのは「サーサ」なんだって。
新潟にきて15年だけど、あまり聞いたことないかも。

あと、痛みを感じたときの感動詞。東日本は「イタイ」が中心で、
西日本の多くの地域で「アイタ」が使われるそうな。

これはちょっとわかる気がする。 



ステッカーキャンペーン、沢山の方にお越しいただきありがとうございました。
中継時には ヤンちゃん突っ込まなきゃいけないことばかり言うもんだから〜
少しでもスマイルが増えてると嬉しいです!

 alt=""title=""

長時間お待たせしてしまってすみませんでしたぁ〜。
少ししかお話できませんでしたが、沢山スマイルいただいちゃいました!

 alt=""title=""


いよいよステッカーキャンペーン最終日★

今日はホワイトversionのステッカーです。
純粋な2人、ヤンちゃんと私がお配りします。

そろそろ会社を出発します!
会場でお会いしましょう★

2011年5月5日(木)13:00〜15:00  
ドコモショップ亀田店  
(新潟県新潟市江南区早苗2-523-1)
 ※新潟市 鵜の子インターより亀田駅方面に向かって右手。
  大きなドコモの看板が目印  


このバナナ。超高級でびっくりしました。1本700円!!もちろん貰いモノ(笑)
これを食べてから行きます〜。

 alt=""title=""



チャリティグッズもいろいろありますが・・・
「長野県北部地震義援金」と銘打ったものをようやく発見できました。

これです。
長野県飯山市にあるマシュマロ専門店やわはださんのチャリティーグッズ。

 alt=""title=""

こんなかわいいパッケージなんですよ。

 alt=""title=""

手のひらに乗るサイズ。
肉球の絵柄がありますが・・・そう!この中身は!!

 alt=""title=""

マシュマロで出来た肉球です☆
お味もいろいろ。
バニラ、コーヒー、黒ごま、チョコレート、マイヤーレモン、
ピンクベリー(イチゴ)の6種類。
購入額は750円で、うち300円が義援金となりますぅ。

それにしても、食べるのがもったいない〜。

詳しくはこちらを。
http://sanpasta.ocnk.net/product/218

被災地に向けてなにか出来ないかと考えている方も多いと思います。
グッズを購入するもよし、観光に出かけるもよし、
FM-NIIGATAステキャンに参加すれば義援金箱が用意されていますので
そこへ投入するもよし。
なんか、やっていきましょっ☆