FM HEADLINEを2年間お届けしてきて、今日が最後でした。
朝の忙しい時間、しかも年度末でさらに忙しい中
たくさんメッセージをいただいてありがとうございます。
ニュース原稿や天気予報などの原稿と格闘しながら
少しでも短い時間だけれども、今日は「行ってらっしゃい」とともに
メッセージをご紹介したつもりですが、あまり読めなくてすみません。
そして、メッセージは送れなくても、朝の時間をご一緒していただいて
ありがとうございました。
年度が変わって、自分が変わらなくても周りで何かかわることがあるはず。
今日より少しでも元気な明日になりますように〜。
そして、新しい朝のメンバーもどうぞよろしくです!

打ち上げ、行きますかねぇ。経済活動!経済活動!




今日からまた冬型。体調管理、気をつけないとですね。

 

さて、東日本大震災から今日で13日目となりました。

昨日も緊急地震速報が流れ、まだまだ余震に気をつけなければいけない状況が続いています。

地震があった11日(金)私は4月からの新番組の企画の取材で上海にいました。中国人の通訳さんの声を収録するためたまたまホテルの部屋に戻り、PCを開いてネットを見たら地震のニュースが。

違う国にいては何も出来ない、今何が起きているのか知りたい、でも何もできない。

 

翌日に新潟へ帰る予定だったので帰ればわかる、と思いながらも、TV(NHKが見られた)とネットで情報を得つつその日は過ごしました。

翌12日、新潟県内でも震度6強を観測する別の地震があったとのニュース。TVは東北地方の情報ばかり。ネットでもまだ情報がまとまっていないのか、なかなか詳細な情報は得られず。

関西の実家に電話をして、FM-NIIGATAの放送が聞けるようにと送っていたアンドロイドの電源を入れてもらい、LISMO WAVEFM-NIIGATAの放送を聴きました。

通常の番組を変更して新潟の地震情報が放送されていて、情報を伝えられる状況であるということがわかるだけでほっとしました。

これが私の今回の地震を知った経緯です。

 

このときの取材についての放送は延期が決まりました。

旅の思い出が語れる日が早く来るように、その前に復旧・復興へ向けて、今出来ることをお伝えしていきたいと思います。

 

朝の番組「FM HEADLINE」は330日で卒業し、4月1日(金)の午前9時から「FM-NIIGATA災害特別番組」をお送りします。

今も日々、被災の状況、避難状況、支援の情報を放送していますが、さらに詳しく災害に関する情報などを、心あたたまる音楽とともにお届けします。

ぜひメッセージもお寄せくださいね。

 

みんなで一緒に「一歩前へ」進めるような放送をしてきたいと思います。

 

ラスト3回の「FM HEADLINE」もどうぞよろしくお願いします。



このたびの地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

地震から9日たちますが、全容がわからない状況が続いています。
今日も緊急地震速報が流れました。まだまだ余震への警戒も
必要です。
FM-NIIGATAでは、今後も、正確な情報を
ラジオとHPでお伝えしていきたいと思います。

スーパーに行くと、買占めされたのとは違う商品や食材が
ない状況があり、これは東北地方で作られていたのかと
今になって気づくものがありました。当たり前にモノが
手に入り使えるという感覚で、普段どれだけいたのか
改めて感じさせられました。
今、自分に何が出来るかと考えている方が多いと思います。
やはり節電と募金などの支援が一番身近なものでしょうか。
そして私にとっては正確な情報を音楽を、ラジオを通して
伝えるということだと思っています。

 

3月もあと10日ほど。年度末。
春を迎える準備をしなければいけない時期です。
人事異動や引越し、卒業式などたくさんのイベントがある時期。
節電など今出来ることはしつつ、
いつも通りの普通の生活も維持しないといけないのでは。
経済が回らなくなってしまってはどうやって
支援をしていくのか、心配になります。
中越大震災や中越沖地震のときにも
いつから普通の生活をすればいいかという悩みを持った記憶があります。
それを思い出すと、たまにはいつものように外食や
ショッピングも必要では。送別会もぜひ開いてください。
でも度が過ぎる飲み方はNGですよ。