年度 切り替えの季節。
FM−NIIGATAも若干 席替えがありまして
私は4月から朝のワイド番組「FM HEADLINE」を担当することに!

ここ数年、ちょいちょいお手伝いで出没していた番組ですが
今から「早起きできるかなぁ、寝坊しないかなぁ」とちょっと不安だったり・・・。

この仕事を始めてすぐに担当したのが「FM HEADLINE」でした。
その後、「SOUND SPLASH」へ移動し、
またまた舞い戻る。
朝を担当するのは10年ぶりくらいになるんじゃないかしら??

逆に新たな気分でマイクの前に座れそうです。
どうぞ、朝のともによろしくお願いします!!



実家からの贈り物。

ちらし寿司。
錦糸卵の乗せ方がちょっと違う感じで、かわいいです。

 alt=""title=""

具材もたくさんっ!!

ごはんにはゴマも混ぜ込んであるっ!

この手間が・・・一人では出来ないぞ。。。やはり。


ビバ! 続・・・

ピーマンに入りきらなかった お肉たち。
ハンバーグ?肉だんご?のようにして、焼きました!

キャベツとプチヴェールのサッと煮とともに。


 title=""alt=""

昨夜はWBC日本 優勝で宴をした方も多かったでしょう。
いやぁ、気分いい夜でしたね。

私はお昼休みに、TVがあるお店に行ってランチ。
見知らぬおばさまと「今2アウトだよね」なんて話をしながら応援してました。
気づくと、一番うるさい観客だったみたい・・・。
すんません。。。


ピーマン肉詰め。

今回は、スパイスをいっぱい練りこんで作りました。
ジンジャー、ターメリック、ブラックペッパー、、、、

そしたら、単なるコンソメスープがいい具合のお味に☆

ビバ!スパイス!


 alt=""title=""


FM−NIIGATA本社のとなりの桜。

満開です!!

 alt=""title=""

春だー。


先日、SOUND SPLASHにゲストで登場してくれた「てんつくマン」さん。

彼はもともと山崎邦正さんとコンビを組んでた のりやすひろみつさん。
この名のときにも、映画を作る資金ための為に、ゲストで来てくれてました。
この時代から ずーっと続けている 言葉を書くこと。


今回はスタジオで 私を見ただけで、お言葉を残してくれました。


 style="WIDTH: 167px; HEIGHT: 144px"alt=""title="" ご本人の書いた絵本

この裏表紙に ↓


 alt=""title=""

すんごい 当たってる。なんでわかるんだ?!


最近のお気に入り 素材はきのこ。
まったく旬ではないですが。

しかも、きれいな形で売られているのではない「お徳用パック」
おそらく1本1本落ちてしまったものや、大きくなりすぎたものなのでしょう。
あの、しめじやエリンギのパックが 重宝。

料理の際にも、包丁を使わず手でちぎって使えるところもGOOD!

   けっこう不精なもので・・・・。

 alt=""title="" 豚肉と、 きのこと人参ソテー


早くも命の期限が・・・。

 alt=""title=""

4輪中、2輪へ。

はかないから、キレイなのでしょう。


いくつになっても「おめでたい」というのは素敵なもの☆

先日久々結婚パーティに出かけてきました。

ずいぶんと年上のだんな様だからか、その包容力といったら☆

 alt=""title=""  花嫁はやはりキレイですね。ベトナムで作ってきたドレスだそう。
          ベトナムだけに、ビーズの刺繍が凝っていて、年を重ねた世代には
          特にフィットするドレスかも。

完成するまでには、細かい指示どおりに仕上げてくれなくて、大変だったみたいですが。

学生時代の2つ年上の先輩方と私の世代との久々の懇親は深まりました。

しめは、コレで!

 alt=""title=""




一人暮らしなのに、「毎日お料理してすごいね」とよく言われる。

が、すごくなんか無いぞ!

うちの実家は商売しているため、夕飯はほぼ毎日外食でした。
その生活があったから、たぶん、毎日自炊なのです。

 alt=""title="" 鮭とプチヴェールのパスタ

   「プチヴェール」 スーパーでたまたま見つけたお野菜。
     ピンポン玉くらいの大きさです。
     芽キャベツと、青汁でおなじみのケールから作られた新野菜です。
     包丁を使わずにそのまま湯がけばOKなので、私には重宝するお野菜かしら。
     ケールですから、栄養分もとてもGOOD!

そして、家の入り口がお店だったので、学校帰りのあいさつは「いらっしゃいませ」。
その生活があったから、玄関のある家に住む夢を持ち、
住宅番組や住宅雑誌、住居図面を見るのが大好きになったみたいです。
   
かつてのトラウマが今の自分を形成しているのでしょうかねぇ。

親の得意としたものは何故か自分もできるはず!と思い込み
中学で習った天気図は十八番。
等圧線を引いて、ばっちり仕上がった瞬間は、気持ちいい。
−−−だいぶ、変な奴ですな。



夢を追い続ける。やりたいことを持ち続ける。

これ、大事。



デビューして、引退して、それでも歌を続けて・・・

自分が居たい姿を保つのは大変だけれど

その状況にいる間はだれよりも幸せを感じられる。

彼女の居場所はここなんでしょう。

 alt=""title=""

今よりも多くのお客さんの前で歌ってたときよりも

この日は、暖かく深く感じました。


ゆゆしき事態です。

わが故郷、姫路市の 世界遺産 姫路城に落書きが見つかったとか。

先日は、姫路城の修復作業に多額の寄付をしてくれた人の名前を
天守閣の上に掲げる、なんてニュースが飛び込んできて
”おもろいことするなぁ。そうでもしないと、お金集まらへんのかんぁ。”と
思っていたのですが。

これから、修復費がもっとかさむということではないかぁ!!

自分さえよければいいというふうに感じている人が多いなぁと
思うことが増えてきてます。
他人のものなら、自分のものでなければ どうでもいい みたいな事
無くせないものかしら。

んーーー。

遠くからだと、キレイなだけなんですけどね。富士山しかり。

 alt=""title="" 08年春の姫路城


アマリリス まじ早。

家へ帰るたび、ひとりでアマリリスに突っ込む私。

 alt=""title=""

あーた、早すぎ。もうちょっとじっくりと いかへん?



アマリリス 早っ。

咲いてもうた。

 alt=""title=""

つぼみ 4つ中、2つが花開く。