晴れのうちに洗濯しておいてよかった、と思っている週末でしたね。
太陽の香りがつまった衣類は気持ちよいものっ!

さて、先週(木)万代サテスタ外に、阿賀町の小学生がきてくれてました。
なんでも社会科見学で、万代シテイ散策をしているんだとか。
5,6年生5人と先生3人。
ラジオってどうやって放送されているのかを見に来たとのこと。
スタジオはガラス張りなので直接話をすることは出来ませんでしたが
筆談で会話をし・・・。
ゲストのCOLORファンの女性陣と、小学生とカメラ片手の先生が混在している光景も
スタジオ中から見ていて面白かったよ☆

番組が終わって、少しお話させていただいたのですが
彼らの通う小学校は全校が18人で、2年後、廃校となるそう。
私は第2次ベビーブームだったので、1学年だけで200人以上いたんですよね。
自分の通った学校がなくなるのはちょっと寂しいかな。

目をキラキラ輝かせていた彼ら。
これがきっかけで、将来はラジオDJか?!



先日りゅーとぴあで行われた「THE CONVOY SHOW」。
やはりパワフルさ満載でした。

もともと演劇部だったために、舞台となるといろいろ気になる私。
平均年齢49歳という6人の男性陣が繰り広げる舞台。
歌って、踊って、芝居して、楽器を演奏して・・・。
何故に一人がそんなにたくさんのことが出来るのか?!
見るたびに、すごいなぁって。
もっともっと踊って欲しいなぁとちょっと思ってしまいましたが
タップ、サンバ、社交ダンス、バレエ・・・などなど同じ”踊る”でも
まったく基礎が違うものを踊りこなすその姿。圧巻です!

今回の「うみわたれ」は今までとちょっと違うイメージを持ちました。
エンターテイメント性が強かった今までと比べると、
テーマが重く、考えさせる舞台でしたねぇ。

「死とは」「目指すべき目標とは」「夢とは」

なかなか答えの出ないテーマを、さまざまな登場人物のストーリーを
聞くうちに、自分のことに照らし合わせ、考えさせられ・・・。
これは、死ぬまでの永遠のテーマなのかしらね。


また次の舞台が楽しみ☆


お茄子を使ったパスタに、炒め物。
一人暮らしには、さっと伝える食材の茄子。
でも、切ってから水につけてアクはちゃんととるようにしてますっ。

 title=""style="WIDTH: 274px; HEIGHT: 207px"alt=""

↓ 卵が使われたメニューを載せたのってはじめてかも。あまり使わないなぁ、そういえば。
   6個入りを買ってもなかなか減らなくて・・・。

 title=""style="WIDTH: 276px; HEIGHT: 206px"alt=""


昔はまっていた卵料理は
暖めたフライパンに、油の代わりにマヨネーズを入れて、そこへ卵を投入。
ぐるぐるかき混ぜて、卵が半熟状態になったら出来上がり☆
という超簡単 ちびっこも大好きマヨネスクランブルをよく作っていたものです。


なんだか大皿料理が多いので、小鉢系にチェンジしてみますかね。
ただ洗い物が増えてイヤなんだけど、いつもワンプレートってちょっと飽きるなぁ。


まだあるね、じゃが・・・
ちょっとずつちょっとずつ   ようやく食べきりました☆

 title=""style="WIDTH: 271px; HEIGHT: 200px"alt=""

そして!恒例の チキントマト煮こみ。

 title=""style="WIDTH: 231px; HEIGHT: 183px"alt="" 


「仕事終わってから作ってんの?」とよく言われるのですが
これが、私のストレス解消法なのですよね。
料理って、完成形があってそこへ向けてまっしぐらに進む。
今の自分の仕事とは一番遠いところにあって、何も考えず、ひたすら食材と向き合う。
完成したら、見た目とおいしさが自分への褒美みたいなもので・・・。
たまに、口をつけてから、写真撮るの忘れたーなんてこともあるんですけどね。

こうやってアップしていくと、本当に自分のレパートリーがあまり無いことに
気づかされ、だからフレンチの本を買ってみたりなんかして・・・。
そんな刺激も受けるんですよー。


今週(火)水野晴朗さんがお亡くなりになりました。
「シベ超」のプロモーションで2回ほど、万代のサテスタにいらしてくれた水野さん。
映画の良さ、芝居の面白さを語ってくれていたのですが。
でも作品は残ります。何度も見ることができます。
水野さんの財産なんですよね。


そして、土曜日、大きな地震が岩手・宮城で起きました。
山が崩れて、大きな被害を出しています。
中国・四川の地震が少し落ち着いてきたところへ、日本国内での地震。
ただ、これまでのどの地震よりも、救援の手が届くのが早いような気もします。
勿論、まだ手が届いていないところもあるでしょうが。
次の被害を出さないために何をすればいいのか。
今一度、家族会議を開いてください。
「171」の使い方、わかりますか?
そして、たんすには突っ張り棒をするなど、物が倒れないようにするだけで
防げる被害もあります。

せめて、それだけでもしないとねっ。



朝起きてみたら、思われニキビが・・・。あ、吹き出物です。
ビタミンをとろうと、キウイ片手に会社へ。
半分に切って、スプーンですくって食べようとしたら・・・
まだ硬かった〜っ。

さてさて−−−−−−−−−
ポテトサラダ、まだ無くなりません。
そんなに日持ちしないから、早く食べないとなんですけどね。
レンコンの金平とともに。

     title=""style="WIDTH: 163px; HEIGHT: 136px"alt=""

あらら、また「じゃがたらいも」です。
ジャカルタから伝わって、この名前になったんだとか。

 title=""style="WIDTH: 236px; HEIGHT: 171px"alt=""    豚肉とともに。

カブのおみをつけ   title=""style="WIDTH: 149px; HEIGHT: 120px"alt=""

カブって新潟では煮込まないらしいですね。
関西だけなのかしらん?そんな質問を受けて、初めて知りました。
新潟にきてはや13年。それでもまだまだ知らないことばかり・・・


新じゃがを買いすぎました。
どうしてまだあるものを、買ってきてしまうのでしょうか。
今、新じゃがの袋 2つもあります。
日本へはオランダ人がジャワのジャガタラから伝えて、
「じゃがたらいも」→「じゃがいも」になったそうな。

ってことで、ポテトサラダ 作りまくり☆
久々作ると、けっこうイイもので・・・このところ酢漬けにしかしてなかったキュウリも
塩で揉んでポテトにin。

 title=""style="WIDTH: 230px; HEIGHT: 180px"alt="" ポテトサラダとほうれん草のサラダ。
上の白いのはカブの塩漬けです!


☆☆☆

話は変わって、先日、友人の披露宴で、久々振袖を着ました。
お着物はやはりいいですね。普段の自分とは違い、随分おしとやかになるような
気がします。

 title=""style="WIDTH: 136px; HEIGHT: 197px"alt="" 袖を切る日は来るのだろうか。。。

自分で着付けができるとステキなのですが、、、
着付け前に髪をやってもらっている時に見ていた雑誌でびくりしたことが!!
同姓同名の方がでかでかと掲載されてました。
どこかの旅館の女将さんが着物とヘアの特集の中で紹介されてたんです。
そんなところで目にするとはっ、ビックリ。


ジェロがゼロ 宣伝してるね。

こちらは しゃけ。さけ。 日本語は難しい と言われるのはこういうことなんでしょうかね。


鮭のムニエル エリンギバターソース添え
パスタ、ほうれん草のサラダとともに。

 title=""alt=""

鮭は焼きすぎないのがコツでしょうか。
中のジューシーさを失わないように・・・。


今後はアスパラでパスタ☆ベーコンとエリンギで!

ほうれん草サラダを添えて。

 style="WIDTH: 265px; HEIGHT: 197px"alt=""title="" ちょっとボケてますね。


次は、添え物としてのアスパラ。バターで炒めました!
豚塩焼き、水菜のサラダとともに。


 style="WIDTH: 273px; HEIGHT: 196px"alt=""title=""


アスパラがおいしい季節ですね。
4本で198円はちょっと高いけど、あの味を味わえるとしたら・・・いっか。

野菜炒めにも入れてみました!
モッツァレラチーズとトマトのサラダとともに。

 title=""style="WIDTH: 277px; HEIGHT: 193px"alt=""


何度もこのページで紹介した、豚かたまり肉を焼いたもの。
今回は一番おいしく焼けました☆
中がやわらかくて、ジューシー。
焼き方次第でおいしさが変わるものです。

 style="WIDTH: 229px; HEIGHT: 303px"alt=""title=""


フレンチで、よくパンとともに出てくる「ポークリエット」 作ってみました。
                     Rillettes de porc

豚バラ肉、玉ねぎ、塩・こしょう、ブーケガルニ、白ワインを使ったリエット。
これも手間がかかりました。

炒めた玉ねぎ、豚バラを白ワインで煮込みます。
煮込みます。
煮込みます。
煮込みます。
豚バラがやわらかくなるまで煮込みます。
煮込みます。
煮込みます。
煮込みます。

豚バラがやわらかくなったら、取り出して、フォークを使ってほぐしながらつぶします。
ああ、これがしんどい。
しんどい。しんどい。

鍋に残った煮汁のあら熱がとれたら、ほぐした肉を合わせて
脂がねっとりするまで混ぜて・・・出来上がり☆

 title=""style="WIDTH: 160px; HEIGHT: 203px"alt="" 見た目とは違って、案外、いや相当おいしかった

密閉容器に入れて保存しておくと、1ヶ月はもつそう。

しかし、これが脂がもとで固まっていたとは知りませんでした。
青魚やメカジキでも出来るそうで・・・
でも作るの、しんどいなぁ。


カブの3種漬け。
3株98円のカブで、、、、、元とったかな。

 title=""style="WIDTH: 167px; HEIGHT: 246px"alt="" 手前から・・ピクルス和え、酢漬け、塩漬け。

今日は和で、、、週に1回は魚。ということで 「あじ丼」
ごま、みょうが、シソを添えて。

 style="WIDTH: 268px; HEIGHT: 195px"alt=""title=""



フレンチで余ったトマトピューレを使って、いつもの野菜炒めも違う味に!
ちょっと赤っぽいのはそのトマト。

 title=""alt=""


赤ワインで漬け込んだ例のシチューも、パスタとあわせるとまた違う味に!
小玉ねぎの甘さもgood。

漬けあわせはカブのピクルス和え。
きざんだピクルスとあわせるだけで、カブは長持ち。


 title=""alt=""


今日、新潟LOTSがまたまた誕生日を迎えました。
もう丸5年でしょうか。早いなぁ。
今月も数々のビッグアーティストが登場し、ライブをしてくれます。
まだ足を運んだことがない方は、一度お試しを!
けっこう近く感じるよ、ステージが☆