新潟市内の八重桜ももう終わってしまいましたね。山の方ではまだ楽しめるかしら?

今年の新潟市やすらぎ提のソメイヨシノ。
     きれいに 満開でした☆            title=""style="WIDTH: 161px; HEIGHT: 225px"alt="" 

 title=""style="WIDTH: 166px; HEIGHT: 240px"alt=""  デートかしらん?桜の下で向かい合う2人・・・。
                       ちと、いや、だいぶ、羨ましいぞっ

    落ちていた桜を手に帰路へ・・・ style="WIDTH: 117px; HEIGHT: 145px"alt=""title=""

昨日からGWステキャンがスタートしています。
今回私は会場へお出かけできませんが、ほかのみんなにぜひ会いにお出かけくださいね。
私はスタジオで盛り上げさせていただきます!
色とりどりのステッカーをご用意してますよ。この花のように!

 title=""style="WIDTH: 168px; HEIGHT: 211px"alt=""   信濃川とチューリップ。いい季節です。


        黄色い中に赤が一輪    title=""style="WIDTH: 162px; HEIGHT: 204px"alt=""





GW突入です!!
お出かけの方も多い? 仕事って人は次の休みに向けてがんばろう!

冷蔵庫を開けたら・・・トマトが・・・ぐちゅぐちゅに。
ってことでトマトをソテーにして!


 style="WIDTH: 207px; HEIGHT: 164px"alt=""title="" 

アボガドサラダと豚かたまり肉とともに。

明るい時間に写した写真は色が違って見えるわねぇ。


定期的にやってくるトマトソースデー。

今回はアボガドサラダとともに。
アボガドを少量のマヨネーズであえてみました。



 alt=""title="" 定番は定番として味わって。

でも何か工夫がほしいということで・・・

       料理本を購入。  style="WIDTH: 143px; HEIGHT: 120px"alt=""title=""

フランス料理はいろいろなソースがあり、
ソースが違うだけで同じ調理でも違う趣になります。

このソースをマスターすれば、私のレパートリーも広がるかなぁと・・・。
結果はいかに?!


ぶりです。
ぶりの刺身をづけにして、丼に! 素材がよければ、間違いなくおいしい一品。
出世魚のぶり。
ワカシ→いなだ→わらさ→ぶり ですね。
関西ではいなだ、わらさの大きさをはまちと呼ぶことも。

 alt=""title=""

この間、ちょっと釣りの話をしましたが・・・
瀬戸内海で釣った一番大きな魚は「さわら」でしょうか。
   これも出世魚。
     さごち→やなぎ、なぎ→さわら

トローリングという仕掛けで釣ります。
よくTVなどで、船の後方で人間が竿を引きながら、糸を巻き上げ、魚と格闘する姿を
見るのでは? あれです。
でも小さかった私は、格闘する父に声援を送るだけで・・・手を出すことは許されませんでした。
まあ、力もないからしょうがないんですけどね。
それに、一歩間違えると、海に投げ込まれる可能性もありますから。


今日のメニューにあさせたのは、こちら。

甘酢豚肉と、きゅうり、セロリ、トマトのサラダ。  style="WIDTH: 228px; HEIGHT: 170px"alt=""title=""



なるほどと自分でも納得した簡単パスタを発見!
これは忙しいときにgoodかも☆


なかなかな感じに見えませんか?このパスタ。
クリーム系を作るのは苦手な私。けっこう本格的じゃあないですか?!

 alt=""title=""

というのも・・・・
これは、市販の粉末カップスープにパスタをいれただけのスープパスタ。
けっこうイケます☆

忙しいときにおためにあれ!
スープを変えれば、バリエーションもいろいろになりますね。


最近、カレーを作るとなると、市販のスパイスセットで作ってます。
この味に慣れると、ルーをただ入れるだけのカレーじゃ物足りなくて・・・。

これは、ひき肉を使った「キララカレー」。冬菜を添えてみました。

 alt=""title=""


野菜スープとともに。    style="WIDTH: 219px; HEIGHT: 162px"alt=""title=""
にんじん、玉ねぎ、セロリをみじん切りにして・・・・。
体があったまります☆




SOUND SPLASH(木)のコーナーで「FISHERS CHECK」がありますが・・・
小さい頃から釣りによく連れてってもらっていた私。

ちょうど今は「サビキ」という仕掛けで「鯵」を釣る時期ですねぇ。
沖アミエビをオモリのついたカゴに入れて、エビのように見える針のついた仕掛けを
海中に放り込むだけで、鯵が釣れます。
ビビッとくるあの感触がたまらない〜。


 alt=""title=""

とはいえ、これは釣った鯵ではありませんよ。買ってきたものです!
釣ったものだと、また違うおいしさなんでしょうけどね。

私が釣りに出かけていたのはもっぱら瀬戸内海です。
日本海とは違うところが非常に多い海。
まず、岩場が多い。そのため、よく「地球」を釣ってしまうんです。
つまり、岩場に針が引っかかってしまうんです。
こうなると、仕掛けも海へさようならするしかなく・・・。
逆に、岩場だからこその楽しみも。
それは、ベラやメバルなどの魚が針についた餌を加えて、岩場に隠れようとする力と
こちらの釣り上げようとする力の力比べ。
この勝負に勝てば、その魚を得ることができるんですねぇ。

日本海にはいるかしら?姫おこぜって。
瀬戸内海では”餌取り”と言われる「姫おこぜ」がよく釣れます。
出来れば釣りたくない魚。背びれの部分に毒をもっていて、刺されたら大変なのです。




初めてのチャレンジ、豚肉の甘酢揚げ。
お酢をどうやって取り入れようかと・・・お漬物以外で・・・

それがコレ☆

 style="WIDTH: 262px; HEIGHT: 192px"alt=""title="" サラダにしてみました。

豚肉に小麦粉をまぶして、カラッと揚げます。
油をきって、あつあつの内に、甘酢に漬け込みます。
たくさん作って、余ったものは冷蔵庫に入れておき、別の料理にも使おう!


そして、合わせたのは ドライカレー。  style="WIDTH: 211px; HEIGHT: 161px"alt=""title=""
大人になれば、ピーマンの苦味が恋しくなる。。。不思議だぁ。




和の後は、洋がほしくなるもので・・・。
しかし、新潟は豚文化ですね。スーパーでしめる面積の違いに改めてびっくり。
たまたま行ったスーパーだけなんでしょうかねぇ。
どうしても牛が食べたかったのですが、そこには高級な牛肉しかなく、豚に。
でもこれ、三元豚です☆ 
脂もしつこくなく、おいしくいただけました。
シンプルに塩コショウとわずかな醤油で味付け。

   style="WIDTH: 272px; HEIGHT: 183px"alt=""title=""


そして、先日のたけのこ。
         ん〜、牛の方が合うなぁ。

     style="WIDTH: 254px; HEIGHT: 186px"alt=""title=""


新潟市は桜が満開でした☆
そして早くも葉桜になりつつあり・・・ちょっと寂しいですね。

春の旬というと、竹の子。
毎年、母より送られてくる調理済みの筍料理。
先週は助かりました。ご飯が出来ているって幸せなことですよ。


たけのこご飯、たけのこと牛肉の甘辛煮、自家製しょうが漬け、れんこんのきんぴら。

     alt=""title=""

たけのこご飯の上の「木の芽」は手のひらの上で”ぱん”と叩くと、よい香りが広がります。

 style="WIDTH: 164px; HEIGHT: 118px"alt=""title=""    style="WIDTH: 165px; HEIGHT: 120px"alt=""title=""


昔々、小学生の頃、春になると学校に行く前にたけのこ堀りに行ってました。
私はもっぱら竹の子を見つけることが仕事。
「あったでー!」と叫んでは、父や母が掘り起こす・・・
中には、いのししが噛み千切った筍もあり。自然の連鎖を感じていたのでした。
いのししにとっても、筍はおいしい食事なのでしょうねぇ。
その帰りに、喫茶店でモーニングを食べるのが実は本当の楽しみだったのですがね。


ちょっぴり黒くなっちゃった!

魚離れが激しくなっている今日この頃。
青魚は体にもいいので、気にして食べるようにしています。

 alt=""title="" 

これは、日本人って感じのメニューかしら。
ちょっと赤みが足りなかったみたい・・・

新潟はGWが田植えの時期。
県外に行くと、いつも思うのですが、新潟のお米はおいしすぎる。
同じコシヒカリでも、新潟で炊いたほうがおいしい!
水が違うんですかね。


写真で見ると、ちょっと色が悪いかしら?

真ん中は、豚と玉ねぎとパプリカの炒め物。
大根の漬物を添えて。そして、トマトスープもつけちゃいました。


 alt=""title="" 

パプリカは、よく購入するアイテムなのですが、
1個198円のときと、100円のときがあるんです。ほぼ2倍の額。
つまり、私は安いときしか買わないんですけどね。

これと同じなのが、アボガド。同じく安いときに買い貯め!
切ったアボガドをそーめんつゆに漬け込むとおいしいよ。
切りたて野菜と混ぜるとちょっぴり豪華なサラダになります。


素材を楽しむ。
そのままの、採れたてのまま、食す。

 alt=""title="" トマトと冬菜。

切っただけ、湯がいただけ。
素材そのものを楽しめる舌を持ったままでいたい。

最近「食品添加物」の本を読んでしまい、変に知識を持ってしまったため、
スーパーでは買い物に時間がかかるようになってしまった。

でも、加工品の食べ方を変えることによって、添加物を減らせるみたい。

ベーコンなら、一度お湯にくぐらせることによって、添加物がお湯に溶け出すそう。
加工品のお弁当などは、お味噌汁を一緒に食べることにより、解毒してくれるそうな。

へぇ〜 へぇ〜



洋風の煮込み、いろいろ。

人参をおろして、キャベツ、お豆、鶏肉と煮込みます。
ブイヨンで味付けして、塩・コショウで整えて出来上がり☆

 alt=""title="" チキンと野菜の洋風煮。

白いお皿に盛り付けると、人参のオレンジが鮮やか。

ご飯ではなく、イカ墨パンとともに。    style="WIDTH: 194px; HEIGHT: 134px"alt=""title=""

デザートは、佐渡にあり「プチドール」さんのチーズケーキ。
手のひらに乗るくらいの大きさのケーキ。丸ごといっちゃいました!

 style="WIDTH: 261px; HEIGHT: 191px"alt=""title="" 早めに食べなきゃなのです!

ここのおばさま(あっお姉さまって言わないと叱られる?)とは
何年か前の佐渡国際トライアスロンの取材時に出会いました。
開会式会場でいろいろなスイーツを売ってるところに直撃インタビューをし
番組にご出演いただいたのです。
あれから事あるごとに、素敵な言葉をしたためたお葉書をいただいていて・・・。
私も言葉を送る仕事をしているけれど、あの方のように出来ているだろうかと
葉書が届く度に思うんですよね。
またお店と私の仲介をしてくれるのが、番組のリスナーさん、というのも
ラジオならではなのかしら??


4月です。
いろいろなスタートの時期。3日坊主で終わらないようにしないとね。
この春は、体をきちんと動かすぞ!
ためていたものを一つずつ片付けるぞ!
宣言だけはしておこう。

そして、ようやくテーブル、購入! 組み立てはもちろん自分でしましたよ。
けっこうドライバー使うの、うまいんです。女一人生きていくにはそれぐらい出来ないとね!
というか、誰もしれくれないから自分でするしかないわけで・・・。

 title=""style="WIDTH: 116px; HEIGHT: 163px"alt=""

この食卓で・・・

作り置き野菜の前菜。今回はシソを敷いてみました。この香りがたまらない!

 title=""style="WIDTH: 284px; HEIGHT: 203px"alt="" 

レンコンの甘辛炒め煮。玉ねぎとお豆のサラダ。大根のお漬物。いんげんの胡麻和え。
週末にこれだけ作っておくと、1週間何も作らなくてもいいくらいなのよねぇ。
ただ、これを作り忘れたら、遅く帰った日の夕食は大変。
全部作らなきゃだから〜。

新潟ポークと小松菜・きのこ炒め。 title=""style="WIDTH: 268px; HEIGHT: 200px"alt=""
玉ねぎとお豆のサラダもね。

 title=""style="WIDTH: 269px; HEIGHT: 199px"alt="" 冷蔵庫あり合わせ野菜の炒め物。
                                   白菜、小松菜などが入ってます。

白菜、白ねぎ、ほうれん草、豚肉の鍋風煮込み title=""style="WIDTH: 228px; HEIGHT: 170px"alt=""
七味をきかせるのがポイント。善光寺の七味ね。

 title=""style="WIDTH: 254px; HEIGHT: 192px"alt="" しめじと春菊と豚の炒め物。

なんだか、うちの冷蔵庫を全部出した感じのメニューですねぇ。
毎日個々で食べているときには、けっこう違うものを食べてる気がしてますが
一覧にすると、同じものしか食べてないような・・・。
でも、こうなるよね、奥様方!!