そういえば・・・いも。
芋洗板係長、知ってます?「R−1グランプリ」で2位に輝いた芸人さん。
ダンス芸を披露して、無名からいきなり準優勝を獲得。
おなかの出方といい、メガネかけた顔といい、髭に髪に・・・
あるある!と思わせる係長ぶり。
笑いはしましたが、ちょっと心配。そう、この芸で、いつまで続けられるかという点。
こういう芸には、大抵の関西人は特に厳しい評価するんですよねぇ。


またまた出ました。トマト系パスタ!!
やっぱりパスタが始まると続くのねぇー、私。


 title=""style="WIDTH: 253px; HEIGHT: 186px"alt=""


今日は珍しく、デザートも用意してしまいました。
甘そうだわぁ。
濃い目のアールグレイとともに、味わいました。  title=""style="WIDTH: 185px; HEIGHT: 153px"alt="" 


ちかげの簡単1品サラダ。
冷蔵庫には、根菜がいくつか漬け込んであるものがあります。
きゅうりとか、大根とか、レンコンとか、にんじんとか。 

 title=""style="WIDTH: 182px; HEIGHT: 143px"alt="" その根菜と、ほかの切りたての野菜をあえて。


酒の肴によさような・・・

あさりのワイン蒸しです。洋酒を使いながらも、しその葉を添えてみましたよ。

 style="WIDTH: 247px; HEIGHT: 180px"alt=""title=""

白い器は、トマトと大根のサラダ。
マリネ液に漬けておいた大根と、角切りしたトマトを合えるだけでOK。
カンタン、手間なし 一品です。


そして、またまた出ましたトマトソース。
今回は、ソバ粉を使ったフィトチーネであえてみました。

 style="WIDTH: 260px; HEIGHT: 175px"alt=""title=""

そして白いお皿は・・・例の大根。今度はしその葉と和えてみました。


朝はパン派?ご飯派?

久々、休みの朝 和食にしてみました。
みりん干しの鯖を焼いて・・・お箸で持ち上げたら、真ん中で割れちゃったっ。


 alt=""title=""

しかも、この後のオーブンでパンを焼いたら・・・パンがちょっと鯖くさかったぁ。

この匂いをとるには、茶がらをお皿に置いて2、3分チンするといいんだけど、忘れてた〜



久々のパスタです。
やっぱり、このトマトソースが食べたくなるんですよ。

 alt=""title=""

今回は唐辛子を多めに入れてピリ辛にしてみました。
写真じゃあ、辛いも甘いも一緒だけどね。


そして、翌日はこれに変化。

 style="WIDTH: 277px; HEIGHT: 200px"alt=""title="" ご飯にぶっかけて。

トマトソースを作ると、どうしてもこの組み合わせ、2daysになるんですよね〜。

でもおいしいわぁ、自己満足です。


今日はバレンタインデー。
女性から告白できる唯一の日。
とはいえ、いつ告白してもいいと思うんだな。
でも、この日があるから背中を押してもらえる女性もいるんだろうな。

チョコの思い出ですか・・・
女子高暦が長かった私は「もらう」んです、後輩から。
ちょっと男子の気分を味わう感じ?!
手作りでしたねぇ。イチゴ味と普通のチョコだったかな。

アメリカでは
この日、男性から女性にバラの花を贈る日なんですよね。
ちょうど2月14日に卒業旅行でN.Y.に行っていたとき
細長いBOXに入った赤いバラを抱えたハンサムMenがたくさんいました。



グリーンがいっぱいの豚肉塩焼    style="WIDTH: 272px; HEIGHT: 186px"alt=""title="" 


チンピラじゃないよ、きんぴらだよ。

 style="WIDTH: 223px; HEIGHT: 173px"alt=""title="" レンコンの辛口きんぴら

これも私の18番。
レンコンをスライサーで薄く切ります。
その後のレンコンは酢水につけるといいですね。でも使う前には洗いましょう。

お鍋に油をひいて温めて・・・
お鍋が温まったら、レンコンを入れます。
お酒を少々、アルコール分がとぶように混ぜながら炒めます。
そして、砂糖、醤油、唐辛子を入れて、炒めて煮ます。
汁気がなくなりそうになったら、鍋の淵からごま油を少々入れて、混ぜ合わせます。
仕上げにごまを振りいれて、出来上がり☆

ごぼうとニンジンで作るのも勿論おいしいよ。

この金平、この汁物と食べれば、根菜づくし。  style="WIDTH: 200px; HEIGHT: 156px"alt=""title=""
お通じもよくなりそうです。



この一味。善光寺のものです。

 style="WIDTH: 208px; HEIGHT: 152px"alt=""title=""  例の汁物です。

  豚かたまり肉のオーブン焼き   style="WIDTH: 246px; HEIGHT: 176px"alt=""title=""
   これも私の18番。
    超カンタン料理なんですよ。
     購入してきた豚かたまり肉を、ジップロックの袋に入れて
     お気に入りドレッシングとセロリの葉っぱを入れて
     漬け込みます。
     じっくりじっくり漬け込みます。
     焼くのに30分くらいかかるから、そのくらい時間が取れる日に
     私の場合は焼きます。
     それを食べやすい厚さにスライスして、あとは食べるだけ。
     
     焼きすぎると硬くなるので要注意。
     ある程度、脂身の入ったお肉を選んだほうがかたくならないよ。

     残っても、そのお肉を細かく切ってチャーハンに入れたりすれば
     再利用も可。


ブランチに目玉焼きはつきもの・・・。

 style="WIDTH: 261px; HEIGHT: 183px"alt=""title=""

同じ写真でも、朝の光を浴びた中では、ぜんぜん食材の色が違うわね。

毎度毎度
食べる前に、写真写真と思い、冷めるのも気にせず撮っているのであるが・・・
この前はパスタばっかりと思っていたら
今度は汁ものとお肉系ばっかりかしら??

  サラダ 肉乗せ〜     style="WIDTH: 242px; HEIGHT: 185px"alt=""title=""

繊細なお料理を、と思っているけれど
最近豪快な感じ?!



汁ものはあったまるぅ〜。

 style="WIDTH: 245px; HEIGHT: 176px"alt=""title=""

カブとネギと春菊とおあげさんのお味噌汁。 

七味が大事ですね。ちょっと辛いのがまたいい〜。
栃尾のあぶらげをお味噌汁に入れてもいいですね。


汁物、鍋物は冬には欠かせませんが・・・
新潟はやはり鮭を入れるのかしらん?

関西では、「水炊き」が一番主流でしょうか。
昆布出しに、鶏肉とお野菜の味が溶け込んで、ポン酢でいただく。
鳥だんごを入れるとさらにgood!
その鳥団子には必ず生姜を入れてください。それもけっこうたっぷり目に。
この生姜がさらに身体を温めてくれるのです。


特別番組「Irish Heart」も明日が最終回。

アイルランドの食をちょっとご紹介。


 title=""style="WIDTH: 175px; HEIGHT: 233px"alt="" フィッシュ&チップス

海に囲まれ、港も多いアイルランドは、魚介類が豊富なんです。

タルタルソースだけでなく、必ずといっていいほど、ビネガー(お酢)を使うのです。
ビンがそれ。


ギネスビールを使ったシチュー。    title=""style="WIDTH: 211px; HEIGHT: 287px"alt=""
添えてあるパンにも実はビールが使われている〜。
もちもちした触感で激うま。

 style="WIDTH: 173px; HEIGHT: 230px"alt=""title=""  Irish Whiskyです。
ウイスキー。
これのうんちく。ぜひ口説くときに使ってください。

  イギリスでは「whisky」が一般的なスペル。
  商品名になると、スコットランド産が「whisky」、アイルランド産が「whiskey」。
  アメリカでは輸入品が「whisky」、国産品が「whiskey」と使い分けられているのです。

アイルランドはイギリスに影響されず、アメリカに影響を与えたという表れのようです。
アメリカにはアイルランドからの移民が多く(大飢饉を逃れてたくさん渡ったそう)、
堅実な職についている人が多いんですって!

    


  「カレーを食べると頭が良くなるんです」

 日本薬科大学教授の研究によって明らかになった模様。
カレーと漢方薬の共通点を「カレーのスパイスと漢方の生薬は同じものが多く、
さまざまなスパイスや生薬を組み合わせて使う点も似ている」んだそうな。

 脳を活性化するのは、たとえば、漢方で『小豆蒄(ショウズク)』と言う
カルダモンはその代表的なスパイスなのだそう。
うちのスパイスBOXには無いなぁ。
買わねばっ!

少し前にこのページにも書きましたが、
イチロー選手のブランチカレーは「これ」だったのですね。


2月3日の節分。
「太巻きの丸かぶり」しましたか?
関西独自の文化がいつの間にか全国区に。

スーパーに行ったら、太巻きだけでなく、フランクフルトやら、ロールケーキやら
長いものは全てこの商法に乗っかってましたね。
日本人はこういう食いつき方がピカイチです。
応用がきくというのでしょうか、頭が回るというのでしょうか。

 style="WIDTH: 260px; HEIGHT: 168px"alt=""title=""

さすがに自分では巻きませんでした。
スーパーで少々細身のものを購入し、かぶりついたのでした・・・
しかも 北西向いてたよ。だって、テーブルとイスがその方向向いてんだもん。。。
南南東を向かねばいけないのにねぇ。
正確には、南南南南南東だそうな。だいぶん南よりなんだってね。


2月4日から4日間に渡ってお届けしている特別番組「Irish Heart」
聞いていただいてますか?


新潟にもアイルランドの風を感じることができる場所があるのを
ご存知ですか?
新潟市駅南に「Robin」というお店があります。
そこではアイルランドのお酒(ギネス、ウイスキー)やお料理が味わえます。
「リバーダンス」公演まで、公演後に アイリッシュの風を感じに
出かけてみてください。

大流行なお店なので、ギネスビールがいつも新鮮。
おいしく味わえるんです。はやってないと、新鮮なギネスではないですからねぇ。

 title=""style="WIDTH: 175px; HEIGHT: 218px"alt="" 表面の絵、わかるかな?

 title=""alt="" クローバーです。

何故にクローバーか。
アイルランドの国花がシロツメクサなんです。つまりクローバーね。
これには、9割以上の人がカトリックであるアイルランドらしさが出ています。
クローバーの3枚の葉は、「父」と「子」と「聖霊」のことなんだそうですよ。


色鮮やかなだけで食欲がわく!わく!

出来合いモノも、冷蔵庫の葉っぱ類と合わせて盛り付けるだけで
外食したような内容にっ!

 style="WIDTH: 280px; HEIGHT: 213px"alt=""title="" 



 豚肉の味噌漬け   style="WIDTH: 181px; HEIGHT: 131px"alt=""title=""
   & エリンギとピーマンのバター醤油炒め



この間、神田うのさんがある番組でこのようなことを言っていたのを耳にした。
「お料理は始めました。フレンチのフルコース、作りました。
 で、わかったんです。これまでのフレンチシェフはいけてないって」

なぬ!?

こう言われると、私もフレンチくらい作れなければ、なんて思ってしまい・・・
今は、どのフレンチ料理本にするか思案中。
本を決めたら、そこからフルコース制覇目指してみようかぁ。

こんなことを考えていられるのも幸せな証拠だねぇ〜


やはり、手作りが一番なのだろうか。
材料がどこからやってきたものなのか、きちんと見ないといけない世の中。
でもその表示も偽造され・・・

ただ、本来、人間がもっている感覚でいろいろなものを判断するべきなんでしょうね。
「目」でその色を見て、「鼻」でその香りを嗅いで、「舌」でその味を確かめて。
感覚を常に敏感にしていることが大事なのかもね。

私は香水が苦手なタイプなのだけど(そうは見えないとは言わないでね)
香水を強くつけていると、鼻の感覚が鈍って、食物などの匂いがわからなくなる
と聞いたことがある。
また、実際に女子大生時代(そんな頃ももちろんあった)、
香水好きな友人は、傷み始めたものを口にして、トイレに駆け込んでいたなぁ。

安全・安心は自分の責任で・・・という世の中なのかぁ。ちょっと寂しいねぇ。



 title=""style="WIDTH: 274px; HEIGHT: 199px"alt=""  

    茄子と豚のオイスター炒め、根菜のスープ
     根菜スープはカブ、にんじんが入ってます。カブが溶けてしまうくらいに煮込んで。
     味付けは帆立スープの素で。


 オイスターソースは重宝します。   title=""style="WIDTH: 184px; HEIGHT: 143px"alt="" 
  オイスターとしょうゆで 味付けします。
  生姜もちょっと入れるとさらにgood☆