舞台「ガラスの仮面」
会場は東京・新橋演舞場。
歌舞伎を上演するところだけあり
客席内に花道がありました。

小学生の時から
人生のバイブルとして愛読してきた
マンガ「ガラスの仮面」
それが3Dで登場!
生身の肉体で演じられる
北島マヤは、姫川亜弓は、そして月影千草はっ!

役者さんってすごいですね。
原作のイメージを壊さず
演じられていました。
とくに亜弓さん役のマイコさんの声が
素晴らしかったです。

幕間の休憩では
ここかしこで「私とガラスの仮面」をテーマに
熱い会話が交わされていました。
前の席にお座りの女性の発言が
ついうっかり私の耳に入ってきました。
「いつの間にかマヤより真澄様より
 年齢が上になってしまった。
 ところで月影先生っていくつかしら?」

私もわかりません。
たぶんまだ私より年上。
月影先生の年齢を上回らないうちに
物語が完結してほしいです。






最近やる気スイッチの入れ方がわかりました。

私のそれは鼻にあるようです。
ローズウッドの香りをかぐと
オンになります。

ローズウッドの香りの効果を調べてみたら
●気持ちのバランスを取り戻してくれる
●疲労回復が期待できる
のだそう。

大好きな先輩からいただいた
ローズウッドのアロマオイルを
加湿器に入れて軽く蒸されると
仕事が非常にはかどります。 
そしてだぎります。 *個人の感想です


たまたま酒席で隣に座った方が
私と同じ名字でした。

初めて会った人なのに
なぜでしょう、名字が一緒だというだけで
なんともうれしい気持ちになります。

これが「佐藤さん」や「鈴木さん」だと
どうなのでしょう?
メジャーな姓を持つ皆さんが
どのように感じるのかうかがってみたい。


そしてうかがってみたかったのに
同じ関根さんにうかがえなかった件。
「子どものころのあだ名が
 “ラビット”または“潤三”であったか」


今朝人生2回目の777が並びました。
レシートです。
コンビニの買い物額です。

初めてはたぶん7.8年前。
その時の店員さんは
「なにかいいことありそうですね」
と言いながらレシートを手渡してくれました。


一方今朝は。


まったく無反応でした。
前回のこともあり
なにかひとことを期待したのですが
シンプルな接客でした。

ちぇっ、と思い店員の顔を見たら・・・
エライ男前でした。
やや山崎賢人似。
777効果です。
いいことありました。