いくつになっても8月の終わりは
胸がざわつきます。

今朝も夢見が悪く
朝のアイスカフェオーレが
昨日より苦く感じられました。


自由研究してない。
ドリル終わってない。


そんな思いで目覚めました。
オトナなのに。
まだまだ終わらない小学生の夏。
(BGMは山下達郎「さよなら夏の日」で)


去年買い換えたエアコンには
目がついています。
ボタンをピッと押すだけで
私のいる場所にあえて冷風を送ることも
送らないこともできます。

お風呂の給湯器は
湯船がいっぱいなると
「お風呂が沸きました」
とお知らせしてくれます。

こんな風に至れり尽くせりの日々。
やさしくされることに慣れてしまった私。


昨日、自宅の洗面所で手を洗っていた時
泡でいっぱいになった両手を
蛇口にかざしてしまいました。
かざして水が出るのを待ってしまいました。
ウチは自動水栓じゃない。
蛇口をひねらなきゃ水はでない。

どうかこれ以上
私を甘やかさないでください。
なにかに頼らないとダメなオンナになってしまふぅ。


今年から始まった「山の日」
ということで私も山に行ってきました。

富山です。

海に面した氷見市では
日本海から朝日が昇るという
新潟県人からしてみれば
バカボンのオープニングソング的な風景を体験をし、
世界遺産の越中五箇山相倉集落では
合掌造りの家を吹き抜ける風の
涼やかさを感じてきました。

今回の旅に氷見市を選んだのは
東京在住の友人T美。
「なんか疲れたから海が見たかった・・・」
センチメンタルな心を癒すのはやはり日本海。
今度は冬のにいがた・怒涛逆巻く
日本海も見せたいものです。

そして五箇山を希望したのは私。
「山の日」に「富山」の「五箇山」に行く。
山のスリーカード。
特に登ってないけど達成感。




「さきほどからアスパラガスが止まりません」


上記を言葉通りに解釈すると
「緑色の長細い野菜がちょっと前から
 何らかの理由で動き続けている」
ということになります。
でもそう考える人はきっと少数派。

おそらく
「緑色の長細い野菜がおいしくてついつい
 食べ続けてしまう」
と思うことでしょう。


ああ、おしい・・・
アスパラガスは緑色の長細い野菜ではなく
スナック菓子です。
SINCE1968、ロングセラー商品です。
さきほどからアスパラガスが止まりません。
でもそろそろ止まります。
残りあと3本です。ぱくぱくぱく。