FM-NIIGATAのニュースや交通情報は
日替わりでアナウンサーが担当しています。
私は土曜日。
そんな私たちは「デイリーさん」と呼ばれています。

デイリーさんの席は決まっています。
毎日、その日の担当者が座ります。
資料・原稿、筆記用具など
必要なものはそろっています。


「足りないものがある」

そう思い私が作ったのが“おやつコーナー”
しゃべるとおなかがすくんです。

先週、裏紙で箱をつくり
手持ちのお菓子をいれてみたものの
人気がない。
さつまいもチップスの小袋がなくなっていただけでした。


ならば。
利用促進のために講じた策がこちら。





道の駅・産直市に学ぶ。
生産者の顔が見えるのは安心。
来週まで減っているか楽しみです。


人や物には定位置というのがあったりします。

学校や職場での席や
お父さんの食卓でのポジション、
コンビニのおでんコーナーや
お母さんのへそくりの隠し場所
など、決まっているからこそ安心です。


先日、手のひらサイズの
にゃんこのぬいぐるみをいただきました。
手触りはフカフカ。
全体的にくたぁ〜としたフォルムです。

いただいた瞬間、
本能的に頭の上にのっけました。
そう、ちょんまげのように。

ああ、しっくりきます。安心します。
どうやらここがこの子の定位置。


その姿をやさしく見守ってくれていたのは
にゃんこをくれた友人たち。
「にゃんこも喜んでるよ」
とほほんでくれました。

ちょっと待て。
誰か止めろよ、私を。


「水やお茶はわざわざ買うもんじゃない」
と思っていたのはいつのころでしょうか?

水は蛇口から直接ガブガブ。
「おじゃのみ」と言って
急須を使ってお茶を淹れていたあの頃。
そうたぶん昭和。

平成になり、ペットボトルに入った
水やお茶に抵抗がなくなりました。
というより、いつもお世話になっています。

しゃべる仕事をしているので
特にのどを潤すミネラルウォーター(MW)はかかせません。

これだけの種類があるMW。
次のステップとしては
味の違いの分かるオンナになることが
大事じゃないかしら?


「○アルプス●●水には森に湧く泉の清冽さが」
「ボ○ヴィッ○にはフレンチポップスのような軽快さが」
「○vianはトレビアーン」


う〜ん。
書いててむなしくなったのでやめます。
すべてMWというくくりでOKということで。











たとえば恋人。
あの人の浮気グセが我慢できなくて別れたけど
なんだかさびしい。とか。

そんなに好きだったわけじゃないけれど
いなくなるとなんだか・・・ってことがありますよね。


(ここからは持論です)
たとえばグリコのダージリン紅茶。
カフェオーレシリーズは健在なのですが
最近とんとお目にかかれません。
あれを飲むとリッチな気分になれるのに・・・。

たとえばぺヤングソースやきそば。
湯切りの最中にふたが開いて麺落下。
ソースがうまく混ざらずワンポイント濃い味。
などがなつかしい。

と、思ったらぺヤングは
今月8日から復活するそうで。
関東地区から順次全国で販売されます。
パッケージが改良されて
麺落下しにくくなるそうです。
いいような。悪いような。