自分へのご褒美ということで
私の友人は大きな仕事が終わるごとに
自分のために時計を買います。
いい時計です。うらやましいです。

私はといえば
日々の小さな贅沢で
心を満たしています。

・ケーキを2個食べる
・スーパーで買った398円の花束を飾る
・布団乾燥機で1時間布団を温めてから寝る

そして
「マーガリンではなくバターを塗ってパンを食べる」
です。


なのに・・・なのに・・・


最近スーパーにバターがありません。
悲しみに暮れながら
「まるでバターのようなマーガリン」
と書かれた商品を泣く泣く買いました。

パンに塗りました。
食べました。
おいしいではないかーい。


ボウリングで3回連続
ストライクを出したわけではありません。
七面鳥(ターキー)を初めて食べました。

もうすぐ感謝祭だからなのでしょうか。
昨日行ったアメリカンな飲み屋さんで
出てきたのです。


ターキー初心者に出てきたのは
なんと骨付きもも肉。
これを4人で分けろと。
一人分ならばわんぱくぶりを発揮して
かぶりつくのですが4等分ですか・・・。

意を決して私が切り分けました。
結果、表現するならば
「あの人からの別れの手紙を
 今ズタズタに切り裂きました」
という情念あふれる状態になってしまいました。


配膳のバイトまじめにやっていればよかった。
お気楽だった20才の自分を反省。
すいません、配膳のバイト、3か月で辞めました。

ターキー自体はおいしかったです。
とり肉の味です。


付箋またはポストイット。
なかなか便利なもので
私はもっぱら番組でかける
CDのケースに貼って
「○曲目をかけてほしいぞ」
とミキサーさんにアピールしています。


今、私はいろんな人が共同で使用する
デスクに座っています。

ブックエンドに飲食店のクーポンマガジンが。
あるページに付箋が貼ってありました。

「11月16日(日)当店で合コンパーティー開催!」

明日です。
誰が貼ったのでしょうか・・・。


各世帯に
平均どれくらいの数の
時計があるものなのでしょうか?

リビングに3個。
寝室に3個。
計6個。
我が家にはこれだけあります。
多いような気がします。


多い分には別にいいのです。
問題なのは
6個の時計が
それぞれの時を刻んでいて
どれも正確な時間を
知れせてくれないことなのです。

知らせてくれないなどと
文句を言っておりますが
そもそも私がちゃんと
時計を合わせていないのが
いけない訳で。


昨日、家を出るのが遅くなり
待ち合わせの時間に
遅刻したオンナのひとりごとです。


子どものころは誰かの決めた言葉が
座右の銘になっていました。

「あいさつをしよう」
「整理整頓」

教室の黒板横に貼ってあるアレです。
座右の銘じゃなくてスローガンか?

幼い私はまじめっ子だったので
座右の銘は守らねばと努力はしていました。
しかし整理整頓については
いまだにその努力が
実を結んでいないような気がします。


大人になって自分で決めた
座右の銘があります。

「混ぜるな 危険!」

酒宴でちゃんぽんするな
悪酔いするぞ
という自分への戒めです。
そう、混ぜると危険なのです。

実はコレ
ものの考え方にも通じると
最近発見。
様々なことをごちゃ混ぜにして
考えても答えが見えない。
もっとシンプルに考えましょうと。


前回のパー通につづき
なぜか人生について考えることが多い、
今は秋・・・。