「体幹がしっかりしていればすべてなんとかなる」
最近信じている人生訓です。
私が考えたんですけどね。

体幹、つまり体の軸がしっかりまっすぐであれば
ブレない。体も心も人生も。
なんとなくですけどね。


そこでインナーマッスルを鍛えるべく
日々ピラティス式の腹筋をしています。
最近下っ腹に力が入るようになり
いろんなことに踏んばりがきくように
なったような気がします。


ところが、昨日のことです。
ピラティスの先生に体幹自慢をしたところ

「あなたの場合は頭が固くなっているから
 百会(ひゃくえ)のツボをもんで
 やわらかくすることをおススメする」

とアドバイスされました。
百会は頭頂部にある“万能ツボ”と言われるもので
自律神経と直結しているため
刺激することで様々な不調に効果があるそう。


早く言ってよ。
頭もめばよかった話じゃん。
「百会がやんわりしていればすべてなんとかなる」
だったじゃん。


高校生の時はバス通学でした。
いつも込み合っていたので
座席に座ることはほとんどなく
座っているときは
寝ているか寝たふりをしていました。

なぜ寝たふりをしていたかというと
することがなかったから。
本を読めば車酔いするし
窓の外を見てたそがれる年齢でもなかったし。

で、先日バスに乗りました。
本を読んだりスマホいじったりすると
今も車酔いするのでたそがれてみました。
たそがれが似合う年頃になりました。


バスの目線は高い。
そのため隣りの車線を
同じ方向に走る車の中が
まるみえ。
お嬢さん、股は閉じましょうよ。
お父さん、ちょっとふしだらな雑誌が助手席にありますね。


私も車を運転中の斜め上からの目線
気をつけたいと思います。



県立万代島美術館で開催されている
「伊藤若沖と京の美術 細見コレクションの精華」の入場者が
きのう1万人に達したそうです。
ちょうど1万人目になった方には
記念品が贈られたとか。


私、きのう行ったんです。
万代島美術館に。
ニアミスで節目の人になれませんでした。
たぶん私は9992人目ぐらいだったかも。
そういう運命だって
自分のことよくわかっています。


若沖の作品を初めて間近で見ましたが
見ている最中、なんだかニヤニヤしてしまいました。
たぶん若冲もニヤニヤしながら
楽しく描いたに違いない。
(個人の見解です)


今朝コンビニで食料やら雑誌やらを買ったところ
お会計が「999円」。

現在私が読んでいる本が
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」。
おおっ!これはなんという偶然!
朝から「銀河鉄道999」が
頭の中でパワープレイ中です。
(年代的にEXILEではなくゴダイゴバーションで)


さらに今さっき
私と斉藤瞳ちゃんは同じ名刺入れを
使っていることが発覚!
「ひとみんと同じセンスを持っているのよ」
と声高にお知らせしておきます。


ということで
今日はさまざまなことがシンクロした
ミラクルデイでした。