朗読が上手な尊敬すべき先輩がいます。
たまにお宅にお邪魔し、本を読んでとせがみます。

耳から入ってくる言葉の数々が
頭の中でどんどん映像化されていく。
先輩は声の力だけで
私に物語を見せてくれます。


どうしたらそんなに上手く伝えられるの?


私の問いに先輩はこう言いました。


「物語の色を見せてあげようと思うの。
 物語が持つ色と声のトーンを合わせるの。」


その時先輩が伝えたかった色はグレーがかった青。
私が思い浮かべたのも同じ色でした。

近づきたい人がすぐそばにいる。
こんな幸せなことはないわー。




リスナーさんから新米が届きました。
ありがとうございます。

10kgも入っているんです。
て、ことは
10kgもおなかに入れることができるんです。

「おいしいモノはみんなで分かち合いたい」

そんな気持ちになれません。
すべてひとりじめしたい。
すっかり心はジャイアンです。
「オレのものはオレのもの。お前のものはオレのもの」


ちなみに、
私はジャイアンと同じ誕生日です。
同じ星のもとに生まれたのだから
しょうがありません。



洋服や靴を買い求めるたびに思うことです。
そんなに規格外なボディではないのに
とにかく私にピッタリくるものがありません。


新しい靴を買いに百貨店に行きました。
素敵なパンプスを見つけました。
でも案の定、足にしっくりきません。
サイズを変えてみてもダメです。

あーあ、となかばあきらめていたところ
店員さんが
「お客様お待ちください。
 中敷きを埋めてまいります!」
と、足早にバックヤードに消えていきます。
どうやら私の足の形状に合わせて
靴の内部にフェルト素材の中敷きを
見えないように入れてくれるようです。

5分ほどたったころ
「お待たせいたしました!
 これにさらに別売りの中敷きを入れれば・・・」


まぁピッタリ!
この上ないフィット感!


シンデレラの靴は
王子様が運んでくるものではないのね。



1か月ほど前、「整顔マッサージ」
というのを受けました。
頭蓋骨を正しい位置に入れ直し
顔のバランスを整えるというものです。

痛みもほとんどなく終了。
ビフォア・アフターを写メで確認したところ
ほっそりと小顔になり、むくみも取れていました。

す、すごい!
と、その効果に驚くのも束の間
「あなたは顔より首が問題。
 これじゃぁ呼吸が苦しかろうに」
と整体の先生がおっしゃいました。
どうやら私の首周りは
様々なものが滞り、
カチンコチンになっている模様。
「定期的に首を回すように」
とアドバイスをいただきました。


いろんな意味で首が回らないのが
身体的にも現れているようです。
そして首が回らない話、
前にもパー通に書いた気が。
状況一向に改善せず、ですか?
ええぃ!
と、取りあえず体にくっついている
首の方は大きく回してみます。