「常識を打ち破り、新しいニーズを掘り起こす」
ビジネスの世界で成功するひとつのカギです。


去年12月24日のことです。

日も暮れ人々が夕食を終えたころ
私の住む町に
「ほーーーーーーー」
と、なつかしい音が聞こえてきました。
「これは、焼き芋屋・・・?」

繰り返しますがその日は12月24日。
つまりクリスマスイブです。
焼き芋屋がやってきたのは午後9時前。
人々がデザートのケーキに
手を付けようとしている時刻。
ケーキへの高まりを抑えきれなくなっている
タイミングでの「ほーーー」です。


なんということか!
どういうチャレンジなんだ!
私はその心意気に敬意を表し
買い求めたいと思いましたが
いかんせん湯船に浸かっていました。


おそらく再びチャレンジしてくるでしょう。
私の予想では2月14日。
お風呂には入らず待ちたいと思います。


映画「かぐや姫の物語」を見てきました。

男と女の、いや、親と子の、
いやいや、おそらくひとりひとりの幸せは
違うものなのだなぁと感じました。


映画館を出たら
とっぷりと日は暮れ空にはお月さま。
その日は満月でした。

「もう、こんなところにいたくなぁーーーい!」

かぐや姫のように叫んでみましたが
月からお迎えなど来るはずもないDriving On 新潟バイパス。

オオカミに変身しなかっただけでもよしとします。


「フリクション」というものをご存知でしょうか?

シャーペンのように
書いた字を消すことができる
ボールペンです。
ペンの上部についているラバーで
字をこすると、あら不思議!
消えてしまうのです。

言い間違えも多いが
書き間違えも多い私。
2014年の手帳のお供に
これは買いです。


購入しさっそく試し書き。

「失敗続きの人生」
としたため、ラバーの部分でごしごし。

きれいに消えました。
消えてなくなりました。
あっはっは。
どうだ、まいったかっ。


2014年です。

今年は午年(うまどし)。
ではありますが元日からサルを見てきました。

地獄谷(長野県)のサル。
露天風呂に入るおサルさんたちです。

サルの数より人の数が多い中
まったく警戒することなく
湯に浸かるサルたち。
恍惚とした表情で”無”を体現するサルたち。

帰りに温泉に立ち寄り
湯船に身を沈めながら私も目を閉じてみました。
しかし恋バナで盛り上がる若女子3人組の声が
気になって気になって。。。。

サルの境地、いまだ到達せず。


今年もよろしくお願いします。