昨日かつての上司と会食をしました。

昔話に花を咲かせ、近況などを報告しました。

そこで上司に言われたのがこのひとこと
「お前はまだまだあまちゃんだ」

齢43。
最近こういうテイストのお言葉を
いただくことがなかったのでシビれました。
もっと私をなじって!
そんな気持ちも芽生えました。


そして今日。
FM-NIIGATAに出社すると
「師走を迎える前にご一読ください」
と一冊の本が私宛てに置いてありました。

“おら「あまちゃん」が大好きだ! あまちゃんファンブック”
局内で結成された新潟あまちゃん部(部員数4名)からでした。


なんだか女の道は1本道なのだなーと感じました。


最近、仕事でもプライベートでも
連絡のやりとりはメールが主流となりました。

先方が電話に出られないときでも
メールで伝えたいことを送ることができる。
履歴が残るので伝達ミスを防ぐことができる。
など、様々なメリットがあります。


同じ歳の仕事仲間と
打ち合わせをすることになりました。

日時・場所などを決めるのに
私はメールを送りました。

しばらくして先方から
電話が来ました。
「いやね。メール打つのめんどーでね。
話したほうが早いんだよね」


私はこう応えました。
「昭和だね!」

昭和を長く生きた私たちは
文字を打つより話したほうが、ラク。


そろそろ来年用の手帳を買わなければと思い
あらためて今使っているものを見てみました。

1月から3月くらいまで
比較的見やすい字で丁寧に予定が書きこまれています。

しかし4月くらいから字が乱れ始めました。
8月以降は黒く塗りつぶされていたりと
解読不明なところが多くなっています。


手帳のサイズはB6。
使用しているボールペンは0.7mm。
小さめの手帳にやや太い芯のペンで書きこんでいる。
つまり書きにくいことこの上ない。

最初はがんばってきれいな字を書いている。
4月、寒さが緩み始めると同時に私の気も緩み始める。
そして字が荒れる。
と、いうことでしょうか。
私、細か仕事が苦手です。


来年はこれをぜひ解消したい。
ゆえに、購入する手帳は
大きめのA5版。
ペンは極細。
気の緩みは...

暖かくなってみないととわからないねぇ。



昨日、友人とお茶した場所は
昭和の香り漂う純喫茶でした。

ロマンスグレーの女主人は
ロングスカートにエプロン姿。
うっすらと聞こえるBGMはクラシック。
そして座席は背もたれが直角の四角いソファー。

着席してソファーをすりすりとさすりながら
私がひとこと。
「ソファーは合皮張りかぁ。
 チンチラだったらもっとよかったのに」

「チ、チンチラ?猫のこと?」
と聞き返す友人。

「あ、いや、ビロードっていうの?
 ベルベットっていうの?あの布のことチンチラって言わない?」


言わないんですって。福島出身の友人は言わないんですって!
言うよねぇ、新潟県民は。言うって言ってっ!


まいりました。

昨日、自宅の給湯器が突然壊れました。
つまりお湯がでない。

晩ごはんを作っている途中だったのですが
業者に連絡を取り、修理は明日になると
聞いた途端、気持ちが萎えました。
作りかけの材料を冷蔵庫に入れ
スーパー銭湯にレッツゴー。


いいねー、スーパー銭湯。
お風呂は広いし食事もできる。
なによりビンのコーヒー牛乳がある!


人生はプラマイゼロでいってこい。
美輪さまがおっしゃるには正負の法則。
悪いことのあとにはいいことがあるねー。