新潟の梅雨明けはいつもなら7月24日ごろ。
今年はまだ雨・あめ・AMEの日々が続いています。


じめじめする。

部屋干しの洗濯物がちょっとにおう。

ふとんのふっくらさが足りない。あーふとん干したい。


そんな中、
映画「言の葉の庭」を見てきました。
15歳の高校生タカオと27歳のユキノ、
雨の日だけふたりは出会い会話を交わす。
年の離れたふたりが徐々に心を通わせる
淡いラブストーリーです。

アニメーション作品なのですが
雨の表現がとても美しい。
雨粒ひとつひとつに
はかなさやせつなさがこもっていました。


見終わって外に出たら雨。
映画の余韻に浸りながら帰りました。


まだ梅雨でよかった。


どこからか聞こえてきました。

「ばっふぉんっっっ!」

文字化するとこんな感じですが
くしゃみです。
おそらく中年男性の。
はじめは野良犬の遠吠えかと思いました。
3発目ぐらいで人の声とわかり
5発目あとの「お父さん!うるさいっ!」
という奥さんらしき声でくしゃみと理解しました。


通常くしゃみを表記するときは
「ハクション!」
と書きます。
壺の中の大魔王も
これで呼ばれて飛び出ます。
くしゃみスタンダードタイプ。

しかし幼い子供は
「くちゅん!」
とくしゃみをします。
かわいいと思われたい
若いお嬢さんたちにも
まま見られるやり方です。

私のくしゃみは
「ぁイッ、、、、ぐしょんっっ!!」
カトちゃんペと同じです。
8時だよ全員集合を見て
子どもの頃練習しました。
今もそれが常態化しています。


人生いろいろ、くしゃみもいろいろです。


昨日のお昼頃は自宅にいました。

ちょうど雨がやんでいたので
窓を開け放っておりました。

がやがやと中学生男子の集団が
家の前を通過していきます。
試験期間中で早帰りなのでしょうか?

そこで唐突に聞こえてきた声がこちら。


「あまちゃん見てから行くからぁ!!」


その時の時刻、12時41分。
あ、私も見なくっちゃ。


思春期の、それも男子と、
心がかよった一瞬でした。




この年齢になれば
ぼんやり望んだところで
夢がかなうわけないとわかっています。
笹に短冊を飾らないリアリストです。

なので明日の七夕で楽しみなのは
食の縁起物。

節分には豆や恵方巻き。
彼岸にはおはぎやぼたもち。
クリスマスにはケーキ。(これは縁起物か?)

ならではのものをいただきながら
七夕を寿ぎましょうと
「七夕 食べ物」でググッてみました。


結果は「そうめん」でした。


もうちょっとガツン、とした感じか
甘ウマ、なものもあれば
よかったんですけど。
そうですか。そうめんですか。
えび天でもつけていただきます。