廊下で私の背後から
男性Aさんが近づいて一言。


Aさん「関根さん、うしろから見ると・・・」

せきね「20代に見えますかっ!?」

Aさん「いやっ、あの、そーじゃなくて、えーと
    モデルさんみたいだなー、なんて・・・」


たぶん20代でもモデルでもない、
なにか違うことを伝えたかったのでしょう。
ただ私の言葉に
「ネガティブな意見など聞く耳持たん」
という強い気持ちが表れていたため
「ほめる」
ということに着地してしまったようです。


ふてぶてしくなることで
守れるものがあります。


2月15日のことです。

ふと立ち寄ったスイーツ店。
ショーケースの中にはおいしそうな
ケーキがずらり。

上からの2段目の一番右端に
チョコレートケーキがありました。
値札のとなりのポップには 

「遅れてごめんね バレンタイン♥」


ああ、商魂たくましい。
14日過ぎてもチョコもの押し。
こーゆーの大好きです。


冬場はなにかと持ち物が増えます。

たとえばハンドクリーム。
たとえばホットなドリンクをいれた水筒。

出かけるときは
必ずバッグの中に忍ばせます。


がぁー、しかしですよ。

もれるんですよ。
クリームが。ドリンクが。
はちみつかりん風味の
シミがついた手帳が悲しいです。

お出かけ前のチェックは
「ハンカチ持った?携帯ある?キャップをしめて!行ってきまっす!」
です。


人はさまざまな“欲”を持っています。

私の欲ランキング。深い順です。
 /臾架
◆/欲
 入浴 

の“よく”の字が違うのはご容赦ください。


眠るのが大好きです。
というかお布団が大好きです。
白いごはんよりお布団が、です。

でね。
買っちゃったんです。
高級まくら。1万円也。

ナントカっている新素材が入っていて
極上な眠りに誘います。
なんて、うたい文句につい。。。。

寝ごこちは最高です。
すばらしいです。
さらに早寝になりました。
日が沈むとお布団に入りたくて
むずむずしてきます。