先回書いた「ロッテガム イブ」について。

香りは“バラ”ではなく
“キンモクセイ”だと
ご指摘いただきました。
あれはキンモクセイだったのか。
パッケージがピンクだったので
てっきりバラかと思っていました。


と、いうことで
これまでなんとなく
グルメ気取りな発言をしてきた
関根でありますが、
実はなにもわかっておりません。

先日、コーヒー専門店でお茶しました。
お品書きには聞いたことのない銘柄の
コーヒーがずらり。

「ンデイミ」

ん?!
“ん”から始まる?
何て読めばいい??

お店の方に伺ったところ
ケニアのコーヒーで
柑橘系の酸味が後から香る
スペシャルコーヒーなんだそうな。

飲みました。

わかりません。

自宅でいれるコーヒーより
ちょっとおいしいくらい。

これではいつになっても
“違いのわかる男”にはなれません。

てか、そもそもオトコじゃないし。


この時期になると日常的に
マスクをつけるようになります。
マスクマンの季節到来です。


毎日消費するので
枚数多めの箱入りタイプ。
さらに、ピタッとフィットしてほしいので
できるだけ小さめサイズを
買い求めています。
もちろん特価で。

あわせてガムも購入。
マスク内にこもる自分の口臭に
気が遠くなる時があります。

できればロッテの「イブ」が欲しいのだけど
ないのよねー。
お口から魅惑のバラの香り・・・。
あぁあこがれるわぁ。






残り少なくなった2011年を振り返るべく
手帳を開いてみました。


いろんなものが挟まっています。

・友人から届いたハガキ。
・シルビー・ギエム日本公演の新聞切抜き。
・「新エネルギー構想」のメモ書き。
 (おそらく酔っぱらったときに私が考えたもの。
  支離滅裂なり。)

そして、2011年。
最初に私が手帳に記した言葉が
「伝説のマグロ漁師・山崎さんが教えてくれたこと」

・マグロは釣るのではなく針にかかっていただく。
・いつも最大限の努力をする。
・道ひとすじに。


たぶん年末年始に放送されたマグロ漁師の
ドキュメンタリー見たんだねー。
熱くたぎったあの心持ち、今はどこに行ったんだよ、おい。


秋の文化祭・学園祭シーズン。

学校に通っていた当時の私は
ステージイベントに命を懸けていた少女でした。

小学校の時は“ミュージカル部”
なるものを同級生らと勝手に立ち上げ、
「シンデレラ」を自作自演しました。
舞踏会のシーンで踊るのは
なぜかロックンロールでした。(注:竹の子族全盛期ゆえ)

中学校の時は“シブがき隊”。
メドレーでフリ真似をしました。
私はヤックン役でした。(注:ヤックンは私を含めて3人いました)



そして今、
少女時代「Gee」のダンスを練習中です。
開かれる予定のない文化祭のために。
じーじーじーじーじぃ〜。