それは突然のことでした。

「店主、体力の限界につき店じまい。
 長きのご愛顧ありがとうございました。」

という内容の張り紙が入口に。


愛してやまないラーメン屋が
閉店してしまいました。

かなしい。
私のナンバー1みそラーメンだったのに。


ご夫婦でやってらっしゃる店に
私は20年近く通っていました。
これからはご夫婦仲良く、
第2の人生を楽しんでください。
という思いを残して店を後にしました。


ということで、おいしいみそラーメン探しています。
なかなか見つかりません。

モノもヒトも替えがきく世の中だけど
私のみそラーメンの替えはないもんだなぁ。


人それぞれにパーソナルスペースというものがあります。

自分が快適に思う、人との距離感。

まったくの他人がパーソナルスペースに
入ってくると不快に感じます。

逆に家族や恋人など好意を持っている人が
入ることになんの問題はありません。


最近ドアを開けると
手前に引いたドアの角が
つま先にぶちあたります。
日によってはおでこにも。

恐ろしいことに
マスカラをつけている時に
ブラシが白目に入ってしまうことも
あります。


人ではなくモノとの距離が
どんどん近くなっているように思えます。

これって、モノにクロース・トゥー・ユー?
(いいえ、集中力の欠如または年のせい)


フットネイルをこんな感じにしてもらいました。

null


実は3週間前にコケて(またかっ)
右足中指の爪に血マメさんができていまして。
それを隠すための紫パープルネイル。

バラのシールも貼ってもらいました。
なので「紫でバラの人」です。


ちなみに、ガラスの仮面最新刊47巻
絶賛発売中です。
本の帯の写真、「紫のバラの人」こと
速水真澄にあの人が扮しています。

    *ヒント*
       「住めば都はるみ」のギャグでおなじみの人です。


最近、我が家の愛猫のブームが
「とんとん」。

体中をくまなく平手でたたいてやることです。
私の傍らに横たわり、毎日欲しがります。


頭頂部から背中、腹部、そして臀部へと
「とんとん」と言いながらたたきます。
やや強めに。

いい音がするんです。
どこかで聞いた音なんです。



あぁ、スイカの音。
甘くておいしい食べごろスイカをたたくと
こんな音が・・・。

夏だねぇ。
スイカ食べたいねぇ。