春の運動会、真っ盛りですね。
今朝、体操服姿の小学生男子を見かけました。
短パンがひざ下のハーフ丈。
個人的には裾から白いブリーフが
「こんにちは!」するぐらいのピチピチみじか丈が好きです。
ザッツ昭和!


運動会と言えば
校舎のてっぺんに掲げられる白旗・赤旗が思い出されます。
運動会当日の早朝、
開催の有無を知らせる手段として用いられていました。
白旗ならば開催。赤旗なら順延。

私の家は小学校の2軒隣りに建っていたため
部屋の窓から顔を出せば旗を確認することができました。

運動会で一番大切な私の役目。
それは速く走ることでも、声の限り応援することでもありません。

「白旗か赤旗か、友達に電話すること。」
グラウンドに立つ前までが勝負なのです。



今も運動会の朝に旗は立っているのでしょうか?
一斉メールで済むか。
ザッツ平成!


生来のなまけ者である私が
なぜか今「断捨離」ブーム。

「断捨離」
“だんしゃり”と読みます。
簡単に言うと、不要なものはポイと捨てて
シンプルな生活をしましょう、というものです。(たぶん)


て、ことで3年ほど触れていない
戸棚の引き出しを整理してみました。

出てきたのが、
・10年前に買った香水が3ボトル。
・ホテルから持ち帰ったアメニティグッズいっぱい。
・2008年版のタウンページ。 など。


中でもなんでこんなものが?というのがコレ。
・大量のあぶらとり紙
・大量の縫い針
・大量の1円玉

私は何かの目的をもってコレクションしていたか?
まったく記憶にない。
もしかして大事な思い出まで
「断捨離」してしまったのでしょうか。


でもいいもーん。
聖子ちゃんの歌、
20曲以上覚えてるもーん。
歌えるもーん。


冬物のニットを洗いました。

今はとてもよい洗剤が出ているので
ドライマークが付いていてもおうちで洗うことができます。

「洗濯機の手洗いモード」または「手で押し洗い」
してほしいと洗剤の裏書が言っています。

わかりました。
でもニットの数が尋常じゃないんです。
数えたら21枚ありました。
洗濯機で洗ったら何回まわせばいいのでしょうか?
手洗いしたら私の白魚の手はどうなってしまうのでしょうか?
だから、許してください。
「足で押し洗い」することを・・・。


すべてのニットを浴槽にぶち込み
とてもよい洗剤とぬるめのお湯を入れ
足で踏み踏み。

踏んでいるのがブドウであれば
美味しいワインができるのにと思いました。
(うどんでも可)