昨日行ってまいりました。
『華燭の典!東村里恵子さんウェディングパーティー!』


_峅任亘棒め恥じらいの表情で貞淑さをアピール。
入場の際、間違っても新郎をリードして歩かないように。

これは何事にも動じず、常にリーダーシップを発揮する
里恵子さんへの私からのアドバイスでした。


△砲弔い討和臂翩廚任靴拭
しかし,砲弔い討蓮ΑΑΑ

里恵子さん、披露宴の途中自分でマイクをもって
司会していました。仕切っていました。
でも、それを優しいまなざしで見つめる新郎。


えー夫婦です。
末永くお幸せに!



「文字通り」なこと。
最近いくつか体験しました。


「弁慶の泣き所」 *意味=向こうずね
前出の階段転落事件で実感。
あの弁慶が泣くぐらいですから
私もうっすら泣きました。
痛くて泣いたのは小学生以来です。

「泡を食う」 *意味=驚きあわてる
たっぷりと手のひらで泡立てた洗顔料。
お顔にそぉーとのせた瞬間、
なぜか息を吸い込んだ私。
泡はのどの奥まで滑り込みアワアワ。
びっくりもしましたが、のどがイガイガします。

「猫をかぶる」 *意味=本性を隠しおとなしそうに見せかける
昼寝中の愛猫の腹の中にマイフェイスを忍び込ませ
お面のようにかぶってみました。
気づかれ頭頂部に爪をたてられました。
私が悪いのですが、愛猫を叱りつけてしまいました。
この言葉の本当の意味は
『責任転嫁』
だと思います。


みなさま、マネしないように。



6/4(金)she's放送前、
局の階段で前のめりに転倒しました。

とっさに手をついたため
顔面強打は免れました。
そんな反射神経を
持ち合わせていた自分を
まずはほめたいと思います。

ただ、ひざから下は
スネで竹棒を折ろうとして
失敗した空手家のような状態に。
弁慶が泣きに泣いていました。



あれから1週間ほど経過。
だいぶ傷は癒えました。

赤く腫れ上がった打ち身は
紫になり、そして黄色く変わり・・・。

って黄色?キイロ?

久々の本格的な打ち身で
黄色が正解かわからなかったので
いろんな人に聞いてみました。
黄色で正解だそうです。

でも、木村真珠美クンは
「みどり」
と言っていました。

たぶん、木村クンは
ベムかベラかベロです。


「しかいしかい」

え?私のこと呼びました?

この言葉を聞くたびにそう思います。
私の頭の中では
「司会!司会!」と漢字変換されています。

正しくは
「歯科医師会」
6月10日まで歯の衛生週間です。



何年かぶりに仕事でお世話になった女性に
偶然のお会いしました。
転職をされたと聞いていたので
「今、なにをされているのですか?」
と尋ねたところ、

「かみをおろしています。」

私の頭の中で漢字変換ピッピッピ・・・。


「髪を下しています。」

あ、尼さまになられたっ?!


正しくは
「紙を卸しています。」

ええ、私は大丈夫です。
2秒後には正しく変換しなおしましたので。