スイーツフェア無事終了です。
ありがとうございました。
今日はさほど食べてません。
でも、おみやげでケーキ6個ほど買い求めました。
私のスイーツフェアは家に帰ってからも続きます。


今日、ともちゃんがフェアに遊びに来てくれました。
晴れていたけど風が冷たい。
ちょっと肌寒いねーなんて話していました。

「そーいえば、昨日お手伝いに来てくれた
 結ちゃんはぜんぜん寒くないって言ってた。
 若いって、基礎代謝が高いってすばらしい。」
と私。

「かつて、“それは服ではなく布だ”と言われるほどの
 薄着自慢の私でしたが、最近しっかり服を
 着込まないと耐えられなくなりました。」
とともちゃん。



でも“しっかり”の度合いが私とは違います。
4月も末というのに私はベンチコート着用です。


「フルーツ&スイーツフェアin新潟ふるさと村」
絶賛開催中!

初日が終わりました。
今日食べたスイーツは4つ。
カフェメニューは3ついただきました。

私は一応、仕事ということで
ふるさと村に出張っているのですが
当にそんなことは忘れています。

北陸ガスのブースにて



どらやき焼いてみたり。




お麩ラスク、食べてみたり。


明日は仕事します。




いよいよ明日24日(土)・あさって25日(日)
「フルーツ&スイーツフェアin新潟ふるさと村」が
開催となります。

楽しみです。
だって、スイーツを食べれば食べるほど
皆さまに喜ばれるのですもの。
「あいつ、また食ってる」
と後ろ指さされる心配がありません。

あ、でもひとつ心配。
それは寒さ。
例年になく気温が低くなりそうなので
温かくしていらしてね。

では2日間、新潟ふるさと村で
あなたのお越しをお待ちしています。
言っておきますが、
髪形、まだパンチにはしていません。


大きくはコケないが、小さなことにつまづきがちな人生。
それが関根ロード。

2つのことにつまずいています。

ひとつめ。スーパーにて。
バラ売りの野菜を入れるための
小さめビニール袋の口が開かない。
(コレ、以前にも書いたことありますね)
指をなめて開ければ?
って話ですが、プライドが許しません。

ふたつめ。リップクリーム。(スティックタイプ)
最後まで使い切ることができない。
プラスチックの容器の中に
埋め込まれているクリーム。
現在は小指の爪でかき出していますが
口紅のように紅筆を使って取り出すべきなのか?
そもそも、そこまで使い切る必要があるのかないのか。


皆様にとっては砂粒ほどのことかもしれませんが
関根ロードに転がるそれらはこぶし大の石。
最近、足腰が弱っているのか
ちょいちょいつっかかります。


先日美容室に行ってきました。

もう同じところに6、7年通っています。
そして同じ会話を4年ほど続けています。

スタイリスト 「今日はどうなさいますか?」

せきね 「手入れがめんどくさくない髪型で。」


私がロングスタイルからショートになったのが4年前。
切った理由が

“ドライヤーを使うのがめんどくさい”。

以下のフレーズ、何度も使っていますが
言わせてください。

「私は生来のなまけ者」

いつも近道ばかりを考えています。

そんな私にもかかわらず、ベテランスタイリストは
毎度素敵な髪型にしてくれます。


ある日尋ねました。

せきね 「究極にラクな髪型ってなんですか?」
 
スタイリスト 「ボウズかパンチですね。」


う〜ん、私はパンチかな。


先日クローゼットを整理していた時、
箱の中から古びたノートが出てきました。

それは私がアナウンサーとして
入社する前に行われた社内研修の記録ノート。
発声の仕方・言葉の選び方・放送業とはなんぞや
などなど、基本中の基本が書き記してあります。
読めば読むほど初心に帰る。
そしてアップアップしてたあの頃の自分がよみがえる。


ノートにはこんな文章が。
「ガラガラうがいをするたび鼻に水が逆流する。
 どうして?」

当時、研修をしてくださった先生の答え。
「上を向きすぎでは?口に含む水の量が多いかも。」


アナウンサーはのどが命。
毎日手洗い・うがいはしましょうと
先生がおっしゃったので
一生懸命ガラガラしました。
でもするたびに鼻に水が入る。
そんなことで悩み、相談している私。
あぁ、なんと稚拙な。

先生はこのようなつまらない質問にも
真剣に答えてくださいました。
そしてそれは今の私を支えてくれています。

年若の方々に対し
「なんでこんなこともわからないの?」
と年配者は思いがちですが
すみません、こらえて教えてあげてください。
過去の関根からのお願いです。