今朝気づいたのですが、たくさん持っているものの
自分で買ったことのないものがあります。

指輪・バッグ・毛皮・・・。

うそです。
ハンカチです。

今使っているハンカチはすべて頂き物。
誕生日や退職祝い、なにかの返礼でもらったものです。
ほとんどの柄が大きな花のモチーフ。
きっとこれが私のオフィシャルイメージなのだと
感じました。解釈はお任せします。


さらに気づいたことが。
私のものでないハンカチがある!

それは十数年前、友人S子さんの結婚披露宴に
出席したときのことです。
宴が始まった早々私はグラスをひっくり返し、
となりに座っていたC子さんがハンカチを
貸してくれました。
「洗って返すね。」
そう言って持ち帰り、そのままに。

これまでの日々、マイハンカチとして愛用してきました。
それを今朝まで気づかなかったとはっ!
と、いうかなぜ今朝それに気がついた?!

C子さんとは最近連絡を取っていません。
結婚したらしいという噂は聞いていますが、
どこにいるのかわかりません。

私はハンカチを返すべきなのでしょうね。
C子さん、もしこれを見たら連絡ください。
私、あなたのハンカチ、使い倒してしまっているけど
まだ持っているから。
レノア仕上げもしているからね。