2月15日放送「突撃!観光課!」で
わたくし関根はダンスしました。

来年開催の「トキめき新潟国体」「トキめき新潟大会」の
イメージソング「ガムシャラな風なれ」に合わせた
ダンスがあるということで、
アルビレックスチアリーダーズ・スクールディレクターの
栗山さん指導の下、ガムシャラにチャレンジ!

同じくガムシャラビギナーである
トキめき新潟国体・トキめき新潟大会実行委員会
事務局のヒカルの君、その名も源氏さんと
レッツダンス。


ピースサインでふりふりふり

さあおいで!抱きしめてあげるよ!


源氏の君と恥らいつつ手をつなぐ。
オクラホマミキサーでツーステップ・・・。
という程度を考えていましたが、さにあらず。
全身を使い、リズムを刻み、腕をあげて空を仰ぎ見る。
スクールメイツより高度じゃん!

しかし、曲に合わせて踊って見れば
あれ?!わたくしったら踊れてるわ!
源氏の君も、さわやかな笑顔!

ガムシャラな風になるって、素敵なことね。



最後にみんなで決めのポーズ。

源氏の君(左)・栗山先生(中央)のお二人が
あまりにもスタイルが良すぎるため
なぜか小さき生き物になっている関根。



トキめき新潟国体・トキめき新潟大会HP
http://www.pref.niigata.jp/soumu/kokutai/
アルビレックスチアリーダーズスクールHP
http://www.albirex-cheerleaders.com/






バーゲン中のショップでコートを物色していた時のこと。

「身につけていらっしゃるミント色のストール
良くお似合いですね。」
と声をかけられる。
振り返ると20代半ばぐらい、やや小栗旬似の男子。
そのショップの店員でした。

ひさしぶりに若い男子に声をかけられ
さらにほめられた。
頬くれないに染まりつつもテンション上昇!
その後彼は普段はどんなスタイルが多いのか、
どんな色が好きなのか、といったことを聞いてきました。
ああ、なんだか口説かれているような気分。

私がコートを探していると告げると
ようやく店のラインラップを紹介。
そして私の要望にぴったりマッチしたコートを
選んでくれたのだったぁ!

すごいね。これぞ、カリスマ店員。
いつもなら柳原可奈子がごとく
商品のうんちくばかりで辟易するところなのに
久しぶりに気持ちよく買い物できました。

会計の時、カリスマ男子店員に
「女性物の店に男性の店員さんって
めずらしいですよね。」
なんて言ったら
「ボク、東京の本社の人間なんです。
新潟って寒いですね。冷え性なんです・・・フッ。」

東京・本社勤め・20代半ば・小栗旬似・虚弱。
昭和40年代生まれのおばちゃんには
魅力的なアイテムが満載だわー。
また利用させていただくわー。


2週間後、期待を胸に再びショップを訪れたら
すでに彼の姿は無く・・・。

しょせん彼は本社の男。